最新ホテル業界ニュース20180518

Booking.com(ブッキング・ドットコム)では、「テラハク」のサービス開始する。
和空と提携し、世界からの旅行者に、寺社を活用した宿泊・体験を提供する。
ブッキング・ドットコムは、世界各地に数億人のユーザーがおり、ウェブサイトとモバイルアプリは40以上の言語で利用可能で、226の国・地域、13万以上の目的地で登録されているリスティング数は2,800万件以上の、世界最大の宿泊予約サイト。同サイトにとって、日本での予約数は世界で8位となっており、重要な人気渡航国の一つとなっている。今回の「テラハク」は、旺盛な世界のユーザーの要求に応えるもので、日本ならではの宿坊や神社などの特別な施設での宿泊体験が可能となる。今後、向こう3年間で約1,000の寺社における「テラハク」施設の登録を目指すという。

京都ホテルオークラ(京都市中京区)は、創業130周年を記念したオリジナル切手シートを販売している。
京都ホテルグループは1888年(明治21年)、前田又吉が二条橋西詰に「京都常盤」を創業したのがはじまり。1890年には長州藩の京屋敷跡にあたる現在の場所に京都ホテル(当時通称「常盤ホテル」)を開業し、1976年には「粟田山荘」を、1983年には「からすま京都ホテル」を開業。1994年には約3年の全面建替え工事を経て「京都ホテル」新装開業、2001年にホテルオークラと業務提携し、翌年に「京都ホテル」の名称を「京都ホテルオークラ」と改称した。
今回発売の切手シートには、明治期のホテル外観や昭和期と現在のメインロビーの他、グループの「からすま京都ホテル」「粟田山荘」の外観などがあしらわれ、グループの歴史と現在の姿がわかる内容となっている。
記念の品としてだけではなく、手紙にも使える切手にすることで、広くホテルの歴史を知ってもらいたいとしている。

ホテルニューオータニ(都内港区)では、ナイトプールの営業を開始した。
毎週、金・土曜日に、「POOLSIDE BEER GARDEN」としてガーデンプールのナイトタイム営業を行っている。1階のプールサイドでは夕暮れに合わせ、活躍中の人気DJによる音楽がスタート。クラブミュージックに耳を傾けつつ、2階デッキテラスでは本格料理とカクテルを提供するダイニングで舌鼓。音楽と美食が織りなす大人の遊び場を、夏に先駆け楽しむことができる。2階デッキテラスのプールサイドダイニング「OUTRIGGER」では同ホテルの本格メニューの数々を提供する。メニューには、ホテル館内のレストラン「トレーダーヴィックス東京」の定番バーガーやスペアリブに加え、プールだけでしか味わえないこだわりの逸品も提供する。

■第一ホテル東京(都内港区)では、阪急メンズ東京とコラボした宿泊プランを6月1日より販売する。
広さ189平方m、高品位なインテリアを贅沢に配した最高級スイートルームに宿泊し、阪急メンズ東京スタイリストのアドバイスによるオーダーメイドのスーツ2着を仕立てることが出来るプラン。さらに、体調や気分に合わせた体質別精油を使用した全身トリートメントエステの体験も。スーツの生地やスタイルは、同ホテル創業80周年を記念して用意した上質な生地から選べる。

ホテル木曽路(長野県木曽郡)が8月1日にグランドオープンする。
大江戸温泉物語グループが今年4月に取得したホテルをリニューアルしてオープンさせるもので、木曽の山々に囲まれた自然豊かなロケーションに位置する既存施設を最大限活用し、内装は木曽エリアならではの木の質感を随所に感じられるデザインにリニューアル、和と洋が調和した落ち着いた雰囲気とする。
あわせて、大江戸温泉物語流のバイキング料理を提供するためにレストラン会場を一新、客室は、既存の客室に加え、新しい客室を新設。落ち着いた和モダンテイストを取り入れ、15室増室して90室とする。モノトーンと木目を基調とした空間に洋のテイストを取り入れ、和と洋が調和した落ち着きのある和モダンスタイルの客室を目指す。畳には縁なしの琉球畳を使用し、上質な空間の中でくつろぎのひとときを演出するという。

■三井ガーデンホテルが2020年春、札幌に2軒目となるホテルを開業する。
JR札幌駅南口に近い札幌市中央区北5西6で、道内を訪れる観光客が増える中、国内外からの宿泊需要の取り込みを狙う。地上13階建て延べ7,247平方m。ダブルやツインを中心に約170室を予定。グループ企業の三井不動産レジデンシャルの所有地を三井不動産が賃借して建設。三井不動産ホテルマネジメントが運営する。建設地は、既存の「三井ガーデンホテル札幌」の西側。外国人観光客の増加などで同ホテルの稼働が好調なことから、さらなる需要が見込めると判断したという。

■ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)では、一部の客室を改装する。
32~34階にある37室を刷新し、家具などを入れ替えて高級感を出し、限定のサービスも用意する。同ホテルの客室は2人用が中心だが、一部を4人用に切り替えグループで泊まれるようにする。ブランド紅茶を選べたり、フィットネス設備を1回無料で利用できたりする限定サービスも設ける。

新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、「”シン・ゴジラからの脱出”ステイプラン」を5月25日より販売する。
昨年12月に歌舞伎町にオープンした国内最大級の常設型謎解きテーマパーク「東京ミステリーサーカス」の新しいコンテンツ「シン・ゴジラからの脱出」の参加チケットと宿泊がセットになった宿泊プラン。東京ミステリーサーカスとホテルが提携した初めての試みで、1日2組4名様限定の特別ステイプラン。9月26日まで。

■春日の湯ドーミーイン後楽園(都内千代田区)がオープンした。
空きビルのリノベーションが注目されている中、オフィスビルからホテルへのコンバージョンをおこなった。
近隣に東京ドームや日本武道館などが集積していることから、観光やレジャーを目的としたインバウンド需要も見据え、家族利用も考慮し、通常の客室タイプの他に、キャビンタイプも用意した。
朝食は、ドーミーイン初となる「エッグベネディクト」をはじめとした約40品目以上の和洋食バイキングを堪能でき、サウナ付きの大浴場でゆっくりと疲れを癒すことができる。都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」、東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」より徒歩すぐの立地。

■東横インが、ロシア・モスクワに進出する。
2020年にモスクワ中心部のピェールヴィイ・クラスノセリスキー横丁にホテルを建設する計画で、2019年3月に建設現場に入る予定。 クレムリン、赤の広場、ボリショイ劇場などの観光名所へ地下鉄を使えば乗り換えなしで10分ほどで行ける立地。敷地総面積は約11,000平方m。日本のホテルチェーンによるモスクワ初のホテルとなる。現在、東横インは、日本、韓国、ドイツなどで、エコノミークラスの269店舗を展開している。

■スイスに、屋根でスキーができるというユニークなホテルが計画されている。
「Audemars Piguet Hotel des Horlogers」がそれで、独創的なデザインで有名なデンマークの建築事務所「BIG-Bjarke Ingels Group(ビャーク・インゲルスグループ、通称BIG)が、スイスの高級時計メーカー、オーデマ・ピゲのためにデザインしたもので、スイスのジュー渓谷に新たにオープンする。
敷地面積は、6,400平方m。建物には特徴的な5つのジグザグのスロープがデザインされており、ホテルの屋根がスキー場になっているので、宿泊客は、スキーを履いたまま、屋根から滑ってそのままゲレンデへ出ることができる。
5階建てで、客室は50室。2つのレストランやその他様々なアメニティも用意されるという。ジュー渓谷の地形を活かしたデザインで、一般公開は2020年に予定されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭にも」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; https://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新ホテル業界ニュース20180512

■グランドハイアット東京(都内港区)の「フィオレンティーナ ペストリーブティック」に、春の花をモチーフにしたスペシャルフラワースイーツが登場した。
フラワースイーツは3種。ふっくらとしたドーム型ケーキのトップにバタークリームで淡いピンク色の小さな花をあしらった「母の日フラワーケーキ」は、まるでブーケのように美しいスペシャルケーキ。「インフィオラータ」は、春色のメレンゲやドラジェを中央に詰め、ストロベリーや抹茶など、4種類のパウンドケーキにローズペタルを散らしたスイーツ。ペストリーチーム特製の「フルリール」は、クラシカルなバターケーキに、食感も楽しめるヌガーを入れて仕上げた。トップには、華やかなグラデーションカラーで色付けした飴細工の花のつぼみを敷き詰めた。

■星野リゾート OMO5 東京大塚(都内豊島区)がグランドオープンした。
「星野リゾート OMO」は、旅のテンションを上げる都市観光ホテルの新ブランド。客室は、櫓をコンセプトとした「YAGURA Room」(19平方m、定員3名)など、カジュアルで革新的なインテリアを特徴としている。ホテルのベーシックな機能を保ちつつ、観光客にとっての使いやすさを重視した「小さいけれどめちゃ楽しい空間」を目指したという。館内のロビーラウンジ「OMOベース」では、旅行者とローカルがつながる、街に開かれたオープンで自由な空間を提供。「ご近所マップ」も用意、日本酒の店を巡ったり、名物ママのいるスナックでおしゃべりしたり、ジャズやフレンチカンカンなどいつもと違った音楽体験を味わったりと、大塚界隈のナイトカルチャーを楽しんでもらいたいという。客室数は125室、館内施設はロビーラウンジ、カフェ。

■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)では、国立新美術館で開催される「ルーヴル美術館展」とコラボしたメニューを5月30日から提供する。
六本木の国立新美術館で開催される「ルーヴル美術館展」とコラボレーション。2018年の初夏を彩る特別メニューを、館内の各レストラン&バーで提供する。
フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」では、「ルーヴル美術館展」のメイン作品のひとつ「美しきナーニ」の青いドレスからインスパイアされたメニューが登場。「ザ・ロビーラウンジ」では、パリにちなんで、フランス菓子を集めたフレンチアフタヌーンティーを提供。マリーアントワネットの好物としても知られるクグロフに加え、マカロンやオペラ、フォアグラ使用のセイボリーなどをセットした贅沢な料理の数々。「ザ・バー」では、皇帝ナポレオンをモチーフとしたオリジナルカクテル「ザ・エンペラー」。ナポレオンの愛した酒と云われる、マンダリンを浸したコニャック「マンダリン・ナポレオン」と「クルボアジェ」を合わせ、香り高い国産の柑橘と柚子のアレンジを加えた。 他にも、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」や「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」では、フランスを連想させるスイーツを販売する。9月3日まで。

■JR東日本グループは、JR東日本エリア外の札幌と、マチナカ(市中)の新木場・鎌倉にホテルを展開する。
併せて、JR東日本グループのホテルブランド「ホテルメトロポリタン」「ホテルメッツ」のコンセプトを2018年秋よりリニューアルする。ロゴを変更し、ホテルメッツについては名称を「JR東日本ホテルメッツ」に変更し、JR東日本グループとしての認知度向上を図る。
計画の内、「ホテルメッツ札幌(仮称)」は、JR東日本エリア外への初出店となり、全室に洗い場付きの浴室を導入、北欧を感じさせるデザインにするという。場所は、JR札幌駅北口より徒歩約2分の立地。地上13階、客室数は206室(予定)、付帯施設はレストラン。2019年2月の開業予定。
また、「ホテルメッツ新木場(仮称)」は2019年秋、「ホテルメトロポリタン鎌倉(仮称)」は2020年春の開業を予定している。

■雲仙九州ホテル(長崎県雲仙市)が5月25日、リニューアルオープンする。
コンセプトは、大人のリゾートホテル~人と人との絆を深め、人生の想い出を創る上質なホテル。
メインの宿泊棟は、21ある全客室から、煙が沸き立つ雲仙温泉の象徴「地獄谷」を望むことができ、温泉半露天風呂も全室に完備。4室の離れは、よりプライベートな滞在を堪能するため、半露天と露天風呂の両方を楽しむことができるだけでなく、離れ客室からほど近い場所に専用の個室を用意し、特別な空間と時間を楽しめる。また、カフェ「The Mellow Ridge」では、水盤と木々を眺めながら昼間のカフェタイムから食後のバータイムまでいつでもリラックスして過ごせる様に、ドリンク(一部アルコール含む)を無料で提供する。屋上階には、宿泊客専用のラウンジ「The Roof Top Lounge」もあり、ミニライブラリー、セルフサービスのドリンクやマッサージチェアを完備。雲仙の自然を感じながら思い思いの時間を過ごせる空間となっている。

■東武鉄道は、東上線「和光市」駅南口に、2020年春、ホテルを開業する。
地上7階建ての、駅直結の商業施設とホテルが一体となった建物で、1~3階は商業施設、食料品・ファッション・雑貨などの店舗を誘致、4~7階には東武ホテルマネジメントが出店し、全158室のホテルの運営を行う。あわせて駅構内でも、既存店舗の増床や駅施設の見直しによる新規店舗の建設などリニューアルを実施、同駅を中心とした周辺エリアを一体的に開発する。
なお同グループでは、ホテル事業で2020年までに客室1,000室増を目指しており、現在、「ザ・リッツ・カールトン日光」「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」「浅草東武ホテル(仮称)」「東武ホテル川越駅西口駅前(仮称)」と、同ホテルを含め、合計5物件の開業を推進している。

■ロイヤルパークホテルズが2018年秋、広島に進出する。
JR広島駅から徒歩5分の場所に、現「ホテルJALシティ広島」を所有する広島リバーサイドホテルの建物を賃借し、改装した上でホテルを出店する。
ロイヤルパークホテルズは、フルサービス型ホテルと、宿泊主体型の「ザ ロイヤルパークホテル(+都市名)」「ザ ロイヤルパーク キャンバス(+都市名)」の計3ブランドを全国でチェーン展開しており、中国地方での出店は初となる。

■ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県)では、客室で約20種類のおもちゃで遊べる「お部屋で遊べるルームプラン」を販売している。
対戦ボードゲーム、バランスゲーム、ブロックパズル、ミニカー、ままごとセットなど約20種類のおもちゃで遊べる。今回、「メゾネットタイプ」と言われる、下層フロアが和室、上層フロアに寝室がある客室の寝室部分のリニューアルをおこなった。リニューアル前の寝室はシングルベッドが2台のツインベッドルームであったのに対して、キングサイズベッドを導入し、親子3名~4名が一緒に寝られるようになった。

■アリストンホテル京都十条(京都市南区)がオープンした。
地下鉄烏丸線「十条」駅より徒歩約3分、阪神高速8号京都線「鴨川西出入口」すぐの立地。
客室は、ダブル・ツインなど全109室。全室禁煙とし、全室にタブレット設置、Wi-fiなどを完備した。朝食には、郷土料理から定番の和洋食のメニューまで、栄養バランスのとれたこだわりメニューを豊富に用意。地産地消にこだわり、京野菜など京都ならではの食材をふんだんに使用、京都で昔から親しまれてきた家庭の味を存分に楽しめるという。

■米・ニューヨークの「プラザホテル」の所有者が再び変わろうとしている。
買い手はドバイに本拠を置くファミリーオフィス、ホワイト・シティー・ベンチャーズの創業者シャハール・カーン氏とニューヨークの不動産会社ハキム・オーガニゼーションのカムラン・ハキム氏。両氏は同ホテルを6億ドル(約650億円)で取得することで合意したという。
同ホテルは、1907年に建築され、映画にも度々登場し、「グレート・ギャツビー」や「ホーム・アローン2」など、様々な作品に登場。「ホーム・アローン2」では、主人公のマコーレー・カルキン演じるケビン・マカリスターが親のクレジットカードを使い1人で宿泊するというシーンがあり、また当時のオーナーであったドナルド・トランプがカメオ出演している。
同ホテルは、1943年にヒルトンが購入したのち、1955年にレストラン・チェーンのチャイルズが購入。1988年にドナルド・トランプが購入したが、1995年に投資家のトロイ・リチャード・キャンベルに売却し、2004年にイスラエルの不動産企業El-Ad Groupが購入し、改装工事のため2005年5月より休業中であったが、2008年3月1日よりフェアモント・ホテルズ・アンド・リゾーツの運営でホテル営業を再開した。現在の所有者は、インドの複合企業サハラ・インディア・パリワールの他、サウジアラビアのアルワリード王子率いる投資会社キングダム・ホールディング、不動産投資サービスの米アシュケナージ・ アクイジションなど。サハラは会長を務めるスブラタ・ロイ氏がインド政府から多額の資金を投資家に返還するよう命じられたことなどから、持ち分売却を目指していた。
フレンチ・ルネッサンススタイルの同ホテルの建物は、1969年にニューヨーク市歴史建造物保存委員会のランドマークに指定され、1986年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物にも指定されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭にも」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; https://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新ホテル業界ニュース

ブルガリホテル東京(都内中央区)が2022年末に開業する。
八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業で建設予定の複合ビルのうち、39階~45階(最上階)の7フロアを占める。同ビルは、オフィスや商業施設が入るハイグレードなミクストユースビルとなる。
ブルガリホテルズ&リゾーツは、ミラノ・ロンドン・バリ・北京・ドバイでラグジュアリーホテルを展開しており、今後は、2018年に上海、2020年にモスクワ、パリにオープンする予定で、東京は9軒目となる。
客室は、ツイン・ダブルルームを中心に、ラグジュアリーなスイートから究極のブルガリスイートまで、多彩なタイプを取り揃えた全98室を予定。約1,500平方mのブルガリ・スパでは、トリートメント、リトリート、グルーミングなどを提供、最先端のフィットネスジムと25m屋内プールも併設する。インテリアデザインは、これまでのブルガリホテルズ&リゾーツ同様、著名なイタリアの建築設計事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィールが担当。洗練されたイタリアン・スタイルのエッセンスを取り入れた、機能的にも優れた空間を創出する。

ロイヤルパークホテル ザ 名古屋(名古屋市中村区)は、新ブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」にリブランドした。
新ブランド「キャンバス」の名称は、お客のスタイルに合わせて自由に利用してもらえるホテルを目指し、「キャンバスに絵画を描くかのごとく、自由に自分色でご利用いただく」という思いが込められている。
ゆったりと過ごせる「キャンバスラウンジ」も2階に新設、ちょっとしたおしゃべりをしながら、仕事をしながら心地よく過ごせるよう、キャンバスオリジナルコーヒーも用意。これまでに培ったロイヤルパーククオリティを元に、新ブランドのファーストホテルとしてスタートする。
全室に、有線・無線LANを完備。照明、デスク、チェアに至るまでビジネスをサポートする環境を実現。全室に、全米ベッドシェアNo.1の「サータ」ブランドマットレスを採用。ロイヤルパークホテルズ初の大浴場も併設。全客室 禁煙。更に、空気加湿清浄機を全室に用意。ホテル1階には、コンビニ、レンタカー受付もあり、ビジネス・観光の拠点として活用できる。

■Mギャラリーbyソフィテル(京都市東山区)が来年3月までにオープンする。
場所は、2015年に廃業した老舗旅館「いろは旅館」の跡地で、洗練されたデザインのホテルを開設する予定で、外資系ホテルチェーンのアコーホテルズグループが初進出する。
京阪電気鉄道の三条駅の東側にある旅館跡地約1,500平方mに、地下1階地上5階建て全144室を建設している。年内に完成の予定。
アコーホテルズは、フランスを拠点に世界100カ国・4,300ホテルを運営。Mギャラリーは同社のブランドの一つで、洗練されたデザインの建物や内装を特徴としており、世界に90施設ある。

フランス・パリに今年9月1日、フォション(FAUCHON)初のホテル「フォション ロテル パリ(FAUCHON L’ Hotel Paris)がオープンする。
場所は、高級グルメ食料品店の老舗御用達として知られるフォションが1886年に誕生した地でもあるマドレーヌ広場。
デザインは、建築家リシャール・マルティネとアトリエ・パリュエル・マルモンが担当。客室数はスイート11室を含む全54室。カリタ(Carita)のアメニティを配し、ホテル内にカリタスパとフィットネスセンターも完備。室内のミニバーのラインナップをフォションのペストリーやフォアグラ、フルーツフレーバーティーやシャンパンなど、フォションが供する美食の数々にゲストの好みでカスタマイズできる”グルメバー”を導入。その他、部屋でフォションのシェフが用意するプライベートディナーや、セーヌの川面をチャータークルーザーで散策など、パリ滞在をフォションスタイルで満喫できる。

中部国際空港セントレアホテル(愛知県常滑市)に10月1日、新棟がオープンする。
11階建てで、客室数は160室(ツイン100室・ダブル60室)。空港ターミナルビル直結というアクセスの良さと、バス・トイレ・洗面が独立した従来棟の魅力はそのままに、客室内は横に広い窓で明るく開放的な空間とし、スーツケースが拡げられる十分なスペースを確保する。
また、新棟開業に併せ、本棟にラウンジを新設、レストランのリニューアルも実施する。ラウンジでは、「景色・伝統・文化」をテーマに、モダンな茶室空間、旅の情報を収集できるビジネスコーナーや、待ち合わせに利用可能なリビング空間を完備。レストランは、地元食材を取り入れたメニューに一新、席数を従来の80席から106席に増やし、6月3日にリニューアルオープンする予定。

ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区)では、北神急行電鉄とコラボし、「ANAクラウンプラザホテル神戸&北神急行電鉄30周年記念電車ケーキ」を販売している。
ANAクラウンプラザホテル神戸が9月29日に開業30周年、北神急行電鉄が4月2日に開通30周年を迎えたほか、両社がともに30周年を祝福したいとの思いで実現したコラボ。ホテル階下の地下3階には、北神急行電鉄の新神戸駅もある。
記念の電車ケーキは、新神戸駅から谷上駅まで続くトンネルを抜ける車両の光景にインスピレーションを受けたホテルのパティシエにより、北神急行電鉄監修のもとに制作。ホワイトチョコレートムースとラズベリームースを重ね、周囲をピスタチオのグラサージュでコーティングした土台のケーキが山を表現。チョコレートを使ってトンネルやレール、7000系車両を細部まで作り込んだ。サイズは4号(直径12cm)、高さ約13cm。同ホテル4階のティーラウンジ ザ・ラウンジで発売。5月31日まで。

大阪新阪急ホテル(大阪市北区)では、地下1階グルメバイキング「オリンピア」で阪急電車とのコラボ企画を実施している。
かつて阪急電車の先頭車両に付いていた運行標識板(円形)をモチーフにした赤と白のチョコプレートを用意。アイスやケーキなどにトッピングして楽しめる。また、オリンピアの入口前には阪急電車の列車先頭部を模した顔出しパネルが設置され、家族での記念撮影などに利用できる。4歳から小学生までを対象としたスタンプラリーも実施。スタンプラリーカードで指定した料理コーナーを阪急電車の駅に見立て、その料理を食べるとスタンプが貯まる仕組み。終点の梅田駅まで制覇すると、次回使える「オリンピアご招待券」がもらえる。

京王プラザホテル(都内新宿区)では、「美女と野獣」をテーマにしたフェアを開催している。
開催されているのは、同ホテル館内レストラン・ラウンジ4店舗での、フランスの童話「美女と野獣」(ボーモン夫人作)をテーマにしたフェア「バラに恋した美女と野獣」で、特別メニューを提供する2階のレストラン3店舗前と、4階のウエディングサロン前、計4か所には「美女と野獣」をテーマにした装飾が施され、絶好のフォトスポットとして人気を呼んでいる。6月30日まで。

■海辺ホテルプライムリゾート賢島(三重県志摩市)では、オーシャンウイング3階全客室をリニューアルオープンした。
計15室で、改装のコンセプトは、「静かでゆったりとした時間の中で過ごす南欧リゾートでの休日」。リニューアル後の客室は、南欧風の白を基調に、木目の優しさと海を感じさせるブルーグリーンのアクセントを加えた、やさしく明るいスーペリアツインルームに変更。洗い場付きのバス・シャワーブースを設置したほか、朝食のルームサービスなどの特典も用意した。客室の内装には、やさしい色の木目「Natural」、英虞湾を感じさせるブルーグリーンのアクセントカラー「Blue Green」、スペインのトレンドを取り入れた家具やカーペット「Spanish」の3つの要素を取り入れ、客室に居ながら伊勢志摩の海と空と風を感じる上質な癒しの空間を演出した。
広さは室内スペースが40.5平方m、客室テラスが10.0平方m。バスルームは洗い場のついたバス・シャワーブースとし、ミキモトコスメのバスソルトを用意したほか、女性には「ミキモトコスメティック」またはフランス発マリンコスメティクス 「アルゴテルム」のフェイシャルスキンケアとバスアメニティを用意した。また、客室にはミニボトルワイン赤と白をセットで用意したほか、プライムリゾートのオリジナルブレンドコーヒーも楽しめるという。

■鶴居ノーザンビレッジホテルTAITO(北海道阿寒郡)では、自転車に乗って観光する「サイクルツーリズム」事業に本格的に参入した。
「サイクリストに優しい宿」として専用の客室やサービスを提供するほか、東京の旅行業者などと提携し、村を拠点に管内を自転車で周遊するツアーも企画している。
サイクルツーリズムは、ロードバイクなどスポーツ用の自転車で各地を巡る体験型観光。道内では冷涼な気候や直線道路の多さといった利点を生かし、開発局を中心にモデルルートの策定など普及に向けた取り組みが進んでいる。
同ホテルでは、全16室のうち1階の洋室6室に自転車を引っかけるハンガーを設置。1台100万円を超えることもあるスポーツ用自転車を客室内で保管できるようになったほか、工具や消耗品など自転車用品の貸し出し、販売も行う。初心者向けには自転車を貸し出し、村周辺を周遊するガイドも始める予定だという。

■ホテルマイステイズ函館五稜郭(北海道函館市)がオープンした。
旧ホテルネッツ函館の運営を引き継ぎリニューアルオープンしたもの。
今回の改装で客室数が202室から208室に増室し、室内を明るい内装に刷新。ファミリー向けにも利用できるトリプルルームも新設した。全客室に携帯充電器を設置しており、高層階北向きの客室からは五稜郭公園と五稜郭タワーを望むことができる。また、2階レストラン「アザレア」では、函館名物の「イカ刺し」など地産地消にこだわった約30種類の和洋バイキングを提供するほか、1階ロビーには、直結したコンビニエンスストアもある。

■長崎に、ホテルやマンション併設の、サッカースタジアムパーク構想が浮上している。
長崎は、今季からサッカーJ1に参戦しており、建設予定地は、JR長崎駅近隣で、スタジアム建設費だけで百数十億円をかけ、そばにはホテルやマンションを建て、総事業費は500億円となる予定。2023年からの使用を目途に、親会社のジャパネットホールディングスが全額出資する方向で進めているという。
特徴は、同じ敷地内にホテル、マンション、商業施設、オフィスなども建設する点。プロ野球やサッカーのスタジアムで、同一敷地内でこれだけ多くの建物を併設するのは、日本では例がない。ホテル、マンションはいずれも300室の予定。ホテルでは例えば、スタジアムで試合がある日には相手サポーターの宿泊も想定したもてなしも考えているという。この他にアリーナの建設も検討しており、また、敷地内には企業向けの大規模なオフィスもつくり、企業誘致も狙い、新たな雇用の創出も目指したい考え。現在の本拠地は、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で、最寄りのJR諫早駅からは徒歩約30分で、試合日は周辺で車の交通渋滞が発生するというアクセスの課題も抱えている。同市内にはクラブハウスがあり、新スタジアム完成後は選手らの練習拠点になる見込み。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭にも」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; https://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━