ホテル・旅館・観光・インテリア業界の最新ニュース

■セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)では、5月14日から、1~2階のフレンチビストロ「ル ドール」で、映画「ピーターラビット(TM)」とコラボしたCINEMAデザートブッフェ「ピーターラビットガーデン」を期間限定で開催する。
英国人絵本作家 ビアトリクス・ポターが描く「ピーターラビット」の世界を実現した企画で、物語の舞台となる美しい山と湖に囲まれたイギリスの湖水地方をイメージしたブッフェ台に、絵本から飛び出したようなマクレガーおじさんの庭や、いたずらなピーターがかけ回るニンジン畑などを再現。スコーンや、ヴィクトリアサンドイッチケーキなどのイギリス伝統菓子や、物語にちなんだ菓子、フィッシュアンドチップスやミートパイといった英国らしいセイボリー、ラビットカプチーノなどのオリジナルドリンクなど、”ピーターワールド”をお届けする。7月1日まで。

■京王プラザホテル(都内新宿区)では、「美女と野獣」をテーマにしたフェアを開催している。
開催されているのは、同ホテル館内レストラン・ラウンジ4店舗での、フランスの童話「美女と野獣」(ボーモン夫人作)をテーマにしたフェア「バラに恋した美女と野獣」で、特別メニューを提供する2階のレストラン3店舗前と、4階のウエディングサロン前、計4か所には「美女と野獣」をテーマにした装飾が施され、絶好のフォトスポットとして人気を呼んでいる。6月30日まで。

■軽井沢マリオットホテル(長野県北佐久郡)では、カーリング体験ができる宿泊プランを販売している。
2月の平昌冬季五輪で盛り上がった競技人気を背景に、通年型カーリングホール「軽井沢アイスパーク」のある軽井沢の新しい楽しみ方を提案する。
カーリング体験は宿泊日か翌日の1時間で、対象年齢は5歳以上。アイスパークでインストラクターの指導を受けられる。ホテルの部屋は温泉が付く。宿泊プランは1人38,234円から。
20~30代の友人連れを主なターゲットとし、需要をみながら、夏季のトップシーズンでの販売や、ファミリー層へのPRも検討する。今回のプランは6月30日まで。

■川奈ホテル(神奈川県伊東市)では、ゴルフの大島コースが開業90周年を迎えることを記念し、グループ利用で2泊3日、900万円の豪華宿泊プランの販売を始めた。
大島コースは「日本ゴルフの父」と呼ばれる大谷光明が設計し、1928年6月15日に開業。自然を生かした手作りのコースでゴルフ愛好家からも人気が高い。
1936年にはホテルがオープンし、女子のフジサンケイレディスクラシックが毎年開催されている富士コースも開業。今回、ホテルの歴史の原点である大島コースを多くの人に親しんでもらいたいと、900万円のプランを企画した。
4~10人利用で同一料金(税込)。主な特典は、1泊40万円弱の最高級のインペリアルスイートルームなど希望の部屋を選べるほか、滞在中は専属の執事が付く。レストランやバーも自由に利用でき、各種料理やドン・ペリニヨンなどのシャンパンや高級ワインも味わうことができる。両ゴルフコースを90ホール回る権利(3カ月間有効)や市内観光施設の入場券や土産も付く。この他、最大4人で利用できる90万円プラン、1人9万円のプランも販売中。

■ホテルセントラーザ博多(福岡市博多区)では、開業33周年を記念して、記念日プランを販売している。
「ホテルセントラーザ博多開業33周年 記念日プラン」は、同ホテル総料理長による記念日特別フルコース料理または婚礼復刻フルコースを大切な人とプライベート空間で楽しめるほか、チャペルでの記念撮影やミニブーケのプレゼントなど記念日を彩る様々なアイテムを用意。大切な一日を華やかに演出する。9月30日まで。

■ホテルグランバッハ京都御池セレクト(京都市中京区)が2019年秋、開業する。
京都市営地下鉄「烏丸御池」駅より徒歩約2分に位置。地上10階建で1階が自動チェックイン機を備えたロビーと宿泊者専用のラウンジ、2階から10階までが客室(88室)となる。
周辺の落ち着いた町並みを反映した「BACH x 京都 心に響く”Concerto”(コンチェルト)」をデザインコンセプトに、J.S.バッハの音楽が持つ風格と京都ならではの気品が美しく調和する空間を創り上げる。
また、「ホテルグランバッハ仙台セレクト」も2020年夏にオープン予定で、今後、全国展開を積極的に推進し、大都市圏を含む主要7都市のほかリゾート地や地方都市への出店で、2020年3月期までに計7店舗まで拡大(開業決定ベース)することを目指す。

■HOTEL講(コウ)大津百町(滋賀県大津市)がオープンする。
全国初の商店街ホテルとなる。場所は、江戸時代に東海道五十三次の宿場町として「大津百町」と呼ばれるほど賑わった土地。時を経てシャッター商店街となっていたが、今回のプロジェクトでその商店街の空き家7棟が一棟貸しホテルとしてリニューアルされた。
地元の工務店が事業を担い、全棟にFinn JuhlやLouis Poulsenなどの北欧インテリアを設置し、町家と北欧デザインを融合させた上質な空間を作り上げた。
客室として使用される建物はすべて2階建て。全7棟がJR大津駅と京阪浜大津駅の間の旧東海道沿いやアーケード商店街内に点在するというユニークなスタイルで、利用者は待合ロビー「大津百町スタジオ」でチェックインした後、町なかを散策しながらホテルへと向かう。
近隣の観光、ショッピングスポット、飲食店を訪れるのはもちろん、地元食材を買って料理をしてみたりと地域に住まうような楽しみかたができるのも魅力。建物に合わせて一棟ごとのインテリアはすべて異なる。定員4~5名の一棟貸切なので家族やグループでの宿泊も可能。

■富士マリオットホテル山中湖(山梨県南都留郡)では、「Lake Explorer with KABA(レイクエクスプローラーウィズカバ)」を販売している。
夏休み期間の3日間限定で、山中湖のアクティビティとして人気の水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」にホテルエントランスから乗車できる宿泊プラン。
通常は山中湖畔の「森の駅 旭日丘」発着の水陸両用バスが、同宿泊プラン専用でホテルエントランス発となる。早めの朝食を済ませ、そのまますぐにユニークな形をした水陸両用バスに乗車。ガイドによるストーリー仕立ての話を聞きながら湖畔の森をドライブし、ドキドキわくわく感いっぱいのまま湖へ向かってダイビング。 湖上からの富士山の眺望は圧巻。ホテルでの宿泊は、40平方m以上のゆとりあるスーペリアルームで家族でもゆったりと過ごせる。

■豪華客船クイーン・エリザベス2世が、海上ホテルとしてオープンした。
2007年にドバイの政府系ドバイ・ワールドがキュナード社から1億ドル(約107億円)で購入したが、2008年の金融危機で再利用計画が遅れていた。同船は、ミナ・ラシド港に係留され、絨毯、劇場などオリジナルデザインに基づき改装され、レストランでは往年のメニューも取り入れ、4月18日に公式オープンした。
同船は、1969年に運航を開始。世界を25周し、延べ250万人を乗せた。今回ホテルとなり、客室は1,300室、宿泊料金は200ドルからスイートの15,000ドルまで幅広い。博物館のほか、レストランやバーが13軒入る。
すべて1969年当時のように作られたが、一方で最先端技術も導入し、チェックイン、ルームキー、照明、テレビなど、スマートフォンで制御できる機能も取り入れたという。
━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭にも」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━