ホテル業界ニュース20180623

■ザ・リッツ・カールトン沖縄(沖縄県名護市)では、「マセラティ エクスペリエンス」を開催している。
マセラティ「レヴァンテ」が滞在中に自由に利用できる他、マセラティオリジナルアイテムを客室にセットした「マセラティルーム」での宿泊は、1日1組様限定パッケージ。さらに、イタリアンレストランちゅらぬうじでの「マセラティ」ディナーメニューと、スパでの「マセラティトリートメント」など、パッケージのためだけに期間限定で誕生する特典付き。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では7月1日より、ハーゲンダッツとののコラボ企画「Aloha Afternoon Tea 2018 with Haagen-Dazs」を開催する。
トロピカルなハワイをテーマにしたアフタヌーンティー&オリジナルカクテルがお目見えする。ティースタンドには、ハワイをテーマにした「ハワイアン黒トリュフアイス パッションフルーツ添え」「マリオット マラサダ」などのスイーツを始め、「タロバンズのカルアポークハワイアンミニバーガー」などのセイボリーが勢揃いする。

JR九州ホテルブラッサム博多中央(福岡市博多区)は、シェアサイクルサービス「メルチャリ」との連携を開始した。
「メルチャリ」は、メルカリグループのソウゾウが運営するシェアサイクルサービス。専用のスマホアプリから、自転車のレンタルから返却まで簡単に行うことができるシステム。
同ホテルの敷地内に自転車の貸出・返却を行うポート(駐輪場)を設置する。資源を有効に利活用する「シェアリングエコノミー」推進に協力し、国内外の観光客の移動の利便性を高めることで地域と社会に貢献する。

■プリンスホテルは、海外用のラグジュアリーブランドとして「The Prince AKATOKI」を発表した。
プリンスホテルの子会社である StayWell Holdings(ステイウェル)が展開するもので、海外で日本的なデザインやサービスなどを提供することで特徴づける予定。
新ブランドの名称は、プリンスホテルの旗艦ブランドである「The Prince」に、「暁(あかつき)」の古い表現という「明時(あかとき)」をあわせたという。
ステイウェルはこれまで「Policy」「Park Regis」「Leisure Inn Plus」「Leisure Inn」の4ブランドを運営していたが、今回の新ブランド追加で5ブランドを展開することとなる。プリンスホテルでは、これによりグローバル展開を加速し、「日本のプリンスホテル」から「世界のプリンスホテル」への成長を目指したい考え。

ホテル横浜ガーデン(横浜市)は、プロ野球の横浜DeNAベイスターズの初のオフィシャルホテルとなった。
ベッドカバーや壁の模様などをチームカラーの青と白に統一、選手の写真を掲示した特別の客室を5室用意し、試合を観戦できるパッケージツアー付き宿泊プランを発売する。スポーツを中心に観光客を呼び込む拠点の一つにする。
宿泊プランは7月1日に発売し、8月2日~30日のホームゲーム開催日が対象。観戦チケットやオリジナルアメニティーグッズを渡す。ホテル内で食事を取りながらテレビ観戦できるライブビューイングも開催する。対象の部屋への宿泊だけでも受け付ける。
同ホテルは、本拠地の横浜スタジアムに隣接し、現在も試合を観戦した後や試合前日に宿泊する客が多いという。オフィシャルホテルに関連する売り上げは約1,000万円と想定。今後はベイスターズ仕様の結婚式も検討していくという。

宮崎観光ホテル(宮崎県宮崎市)では、「ワールドカップ応援飯」を提供している。
日本代表を応援しようと、日の丸をイメージしたメニューをホテル内レストラン5店舗に一つずつそろえた。「ガーデンレストランはな花」では、ホワイトカレーの上に赤いトマトをのせた「ニッポン応援カレー」を提供。他の店舗でも日の丸に見立てた海鮮丼やビーフストロガノフなどを用意している。応援メニューを食べて、一緒にW杯を盛り上げようと企画した。7月15日まで。

■野尻湖ホテルエルボスコ(長野県上水内郡)では7月1日より、BMWジャパンとコラボしたライダー向け宿泊プラン「”MAKE A LIFE RIDE” RIDERS OASIS PROJECT」を販売する。
BMWモトラッドの誕生95周年を記念したプランで、特別宿泊プラン「Riders Stay」では、ダイニング「moment」でのフレンチコースディナーや身体に優しい健康的な朝食に加え、特典として、エントランス前の洗車スペースと洗車用品の貸し出し、特別アメニティの提供、バータイムにドリンク1杯提供(BMWモトラッドオーナー限定)を行う。ランチ&デイユース「Riders Lunch & Refreshment」では、ダイニング「moment」でのライダー限定特別ランチコースに加え、森と湖を望む開放的な部屋で休憩も可能。さらに特典として、ランチのドリンク1杯がサービスされる(BMWモトラッドオーナー限定)。

■ガス関連機器の販売などを手がける西部ガスリビングがホテル運営事業に参入する。
2019年夏、自社ブランド(未定)で熊本市内にホテルを開業する。土地建物は取得せず、運営のみを担う。投資額は家具や調度品の購入などで約2億円。ホテルは地上8階建てで延べ床面積は約2,500平方m。客室は98室、1室あたり16平方m以上の空間を確保する。
西部ガスグループは、中期経営計画で、ガス以外の事業分野を拡大する方針を掲げており、ホテル事業では、増加するインバウンド需要を取り込みたい考え。

星野リゾー ト 界 仙石原(神奈川県足柄下郡)が7月27日にオープンする。
「界」ブランドの15施設目となる。標高約700mの仙石原高原の雄大な自然に抱かれた、全室露天風呂付きの温泉旅館。コンセプトは「アトリエ温泉旅館」。温泉旅館の滞在を通して、五感を研ぎ澄まし、自身の内側にある表現欲を刺激する場所になることを目指す。また、アートや表現することを身近に感じてもらう取り組みのひとつとして、開業前には「アーティスト イン レジデンス 箱根仙石原」に協賛。国内外のアーティスト12名が界 仙石原に宿泊し、創作活動を行い、期間中に完成した作品は、「界 仙石原」の客室に展示するという。

サムスンは、ホテルの従業員がハンズフリーで業務命令に対応できるソリューション「ALICE」を開発した。
このたび米テキサス州で開催された、ホテルなどのホスピタリティ業界向けのテクノロジーの見本市「HITEC 2018」で発表された。
「ALICE」は、サムスンのスマートウォッチ「Gear S3」を活用したプラットフォームで、ホテルの客室係やメンテナンススタッフらの利用を想定している。既に、ビバリーヒルズの5つ星ホテル「レルミタージュ・ビバリーヒルズ」と提携を結び、このシステムを今夏から運用開始するという。また、同ホテルの運営元のViceroy系列の他の宿泊施設にも導入される予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
サータ ベッド サータ マットレス サータ マットレス/ベッド
大きなサイズ ベッド 和室 ベッド ホテル インテリア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━