インテリア/高級ホテル旅館業界のニュースを発信 – by ホテル備品販売 –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ザ・キャピトルホテル東急(都内千代田区)では、東急シアターオーブで7月12日から上演されるブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」鑑賞券とホテルご宿泊をセットにしたプランを5月1日から販売する。
「ウエスト・サイド・ストーリー」はミュージカルの金字塔として、1957年の初演から60年経つ今なお世界中で愛され続けている作品。鑑賞券はいずれの日程もS席を確約し、特製チケットホルダーを添えて用意する。6月16日まで。
■ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋(名古屋市中区)1階ロビーラウンジでは、映画「光をくれた人」の公開を記念したタイアップドリンクを提供している。
映画「光をくれた人」は、孤島に流れ着いた赤ん坊をわが子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたヒューマンドラマ。主人公夫婦をマイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデルが演じる。5月26日から公開。
タイアップドリンク「Light-ヒカリ-」(900円)は「海・灯台・家族愛」をイメージ。パイン&マンゴージュースにブルーキュラソーを沈め、アクセントにカモミールティーを加えてアロマティックに仕上げている。期間中、タイアップドリンクを注文すると、映画オリジナルポストカードを進呈(先着100人)。映画鑑賞券が当たるスピードくじも有り。
■星野リゾートは、大阪・新今宮駅前に都市観光ホテルを2022年春にオープンさせる。
予定地は、通天閣や新世界エリアが徒歩圏内にある新今宮駅前に位置し、都市観光を楽しみたい旅行客にとって魅力的なロケーション。駅からの視認性の良さを活かし、大阪の食文化を感じられるレストランやカフェテリア、旅の疲れを癒せる大浴場、楽しい時間を過ごせるアミューズメント施設などからなるパブリックエリアや、ホテルの建物と一体になるような緑地「みやぐりん(仮称)」、さらに宿泊客に向けた季節の催し物やパブリックビューイングなどのイベントを実施する場所を設けるなど、大阪の歴史や文化に触れられるご当地感あふれるサービスを予定しているという。
■ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川(京都市中京区)がオープンした。
木屋町通三条上ルに位置し、地上5階地下1階で200室。125億円を投じて建てられた。九州で鉄道やバスを展開する同社の国内18カ所目のホテルで、京都は初進出となる。標準料金は1泊4万8千~13万円と高価格帯に設定する。窓から植栽を施した緑の壁が見えるツインルームや、スイートルームでは、鴨川が一望できる。
■ホテルグレイスリー京都三条南館(京都市中京区)が5月1日にオープンする。
六角通寺町東入ルに立地、昨年7月に先行開業した北館(97室)に続き、9階建て128室で、全室ツインルームとした。標準料金は1泊2万2,680~2万9,160円。和のしつらえを取り入れた客室のほか、数寄屋造りの意匠を採用して1室設けた「京都ルーム」もある。また、北館と同じく、歌舞伎の舞台を再現した客室も1室設けている。
■京王電鉄は、地方都市でのホテルの展開を本格化する。
新たな中上級ホテルは既存のシティーホテル「京王プラザホテル」に次ぐ位置付けとし、割安施設はビジネスホテル「京王プレッソイン」より廉価にする。4種類のホテルを首都圏や潜在力がある観光地に造り、幅広い顧客を網羅したい考え。中上級ホテルはブランドに「京王」を入れる方針。第1号を札幌市中心部に設け、京都市と東京都内への進出も検討。ビジネスホテルより客室を広めにし、出張とレジャーの双方に対応する。割安施設は二段ベッドを設けるなど効率性を重視。既にオープンした金沢市と東京に続いて函館市に「ハコバ函館」を5月26日、金沢市に夏頃、それぞれ開業する。都内に9カ所ある京王プレッソインは今年8月に東京駅八重洲口、12月に東京・浜松町で開業する。京王プラザホテルも立地次第で増やす可能性を視野に入れる。2020年東京五輪に向けて拡大が見込まれる訪日外国人旅行者らの需要を取り込む。
■大阪府泉佐野市では、関西空港と連絡橋で繋がる立地でインバウンドの宿泊が増えていることから、ホテル建設が進んでいる。
同市は昨年4月、ホテル進出を促すため、宿泊施設を開業する際は上限で1億円の奨励金を出すことなどを柱とした「泉佐野市における滞在の促進及び受入環境の整備に関する条例」を施行。これまでに4施設の事業者から申請があり、その適用第1号として開業したのは「ホテルアストンプラザ関西空港」。10階建てで125室。インバウンドだけでなくビジネス客の需要も見込む。
りんくうタウンでは、約90室を備えたホテルが6月にも開業を予定。さらに18年1月の開業を目指す別のホテルの整備も進んでおり、いずれの事業者も同条例の適用を受けているという。他にも、同市が南海泉佐野駅前を立体利用できる様、都市計画を変更して公募していたホテル事業者も決まり、10階建てのホテルの整備が19年の開業を目標に進められている。また、今年3月には、りんくうタウン駅前の公共用地でのホテル事業者も決定し、約800室の規模で20年の開業予定。
同市は3月、南海泉佐野駅前に外国人向けの観光案内所を開設。また、泉佐野青年会議所(JC)も、地域経済にインバウンド効果を取り込むべくフォーラムやビジネスプランコンテストなどに取り組んでいる。関空のおひざ元でのホテル進出はしばらく続きそうだ。
■ホテル・アンドルームス大阪本町(大阪市西区)がオープンした。
全国でホテルを展開するソラーレホテルズアンドリゾーツが、自社オリジナルブランドとして開発した「ホテル・アンドルームス」の第1号ホテルとなる。
オフィスビルからの用途転用(コンバージョン)により、建物の構造体はそのまま残し、ホテルにリノベーションしたもの。リゾート地でも郊外エリアでもない、都市のためのホテルを提案するという。
1階には、イタリア料理とジャパニーズワインをカジュアルに愉しめるレストラン「RUUUST」(ルースト)が出店。同ホテルの特徴的なサービスは、「モーニングサービスデリバリー」。レストランまで足を運ばなくても、朝刊のように特製サンドやスープなどを客室まで配達する。全103室の客室は、スタイリッシュでシンプルな仕様とした。全室禁煙とし、全館無料のwi-fi完備。フローリングスペースにフロアベッドを配した客室も設定、自宅にいるような感覚で宿泊出来るとしている。
■広島でホテルオープンの動きが広がっている。
JR広島駅前には、昨年10月、駅南側の駅前大橋近くに客室数727と広島県内では最多のビジネスホテルをアパホテルが開業した。2018年度中には大和ハウス工業が駅北側に客室数201のダイワロイネットホテルを開業する。また、広島市内の大手町エリアにはJR西日本不動産開発が地上14階建て、客室数が198室のホテルを18年度中に完成させる。大手企業の支社、支店が集積するビジネス街に近く、原爆ドームや広島平和記念資料館なども徒歩圏内の環境。出張客や観光客の利用を想定する。また、八丁堀地区には同社とサンケイビルが共同で17年内をめどに地上14階建ての複合ビルを完成させる。中核テナントに客室数が183のホテル「カンデオホテルズ広島八丁堀」を開業する。最上階に展望型の露天風呂を設け、ビュッフェ形式の朝食を提供する。サンケイビルは同地区に17年6月から建て替えに着手する「広島サンケイビル」にもホテルを設ける考えで、マリモホールディングスも18年6月完成を目指して地上14階建てのホテルの建設に着手する。また、ルートインジャパンは、宮島の対岸である廿日市市の宮島口に建設し、従来より客室の設備を充実した「ルートイングランド」のブランドで18年1月の開業を目指す。
世界遺産・厳島神社のある宮島への来島者数は昨年、過去最高を記録。同じく原爆ドーム近くの広島平和記念資料館の来館者数も開館以来最高を更新。広島県内の景気も回復傾向にあり、出張や国内外の観光客の需要も旺盛とみて進出が相次いでいる。
■米国では、Airbnbとホテル業界の対決の構図が鮮明になってきている。
ホテル業界の団体「アメリカン・ホテル&ロッジング協会(AHLA)」が、連邦政府州にロビー活動を行い、Airbnbとそのホストに対して、より厳しい規制を設けるように働きかけている。ニューヨークタイムズ紙が同団体の計画概要を示した文書を入手し、全文を公開したことで話題となっている。
AHLAの構成メンバーにはマリオット、ヒルトン、ハイアットといった大手ホテルが名を連ねており、地域、州、国家レベルでAirbnbのビジネス規制を狙った法案の推進を計画しているという。
Airbnbの出現により主要都市の住宅用不動産の価格が上昇していることも指摘されており、また、旅行シーズンや大きなイベント時に、Airbnbの影響でホテル料金の高騰が抑えられているとも指摘する。同団体はホストの数を減らすように働きかけ、Airbnbが既存のホテルと比較すると安全性に難があることも強調、Airbnbを厳しい立場に追いこみたい考え。また、Airbnbは実質的にはホテル事業を行っているにもかかわらず、ホテル税やホテル業界のルールに従っていないことも挙げる。AHLAは、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボストン、マイアミ、ワシントンDC等の主要都市でで集中的に活動を展開したい考え。
■米・フロリダ州のディズニー・ワールド内に2019年、新たなテーマパーク、「スター・ウォーズ・ランド」がオープンを予定している。
4月中旬に開催されたイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」で一部公開されたスター・ウォーズ・ランドの内部によると、ランド内にはホテルも建設される見込みで、宇宙船のようなデザインになるとされている。コンセプトアートには、「スター・ウォーズ」の映画に登場する宇宙船のようなロビーや客室が描かれている。
また、「スター・ウォーズ」の世界を舞台にした2日間にわたる物語体験や、シリーズのキャラクターたちとの交流、宇宙船内に登場するライブパフォーマンスなど、1人900ドル~1,000ドルの2泊の宿泊プランで体験できるユニークなプランも公開された。飛行訓練、宇宙船の探査、ライトセーバー訓練、また、個別の秘密のミッションをこなすことによって物語に参加することもできるという。さらに、ビュッフェ形式の朝食、昼食、夕食に加え、スター・ウォーズ・ランドへの独占入場券が含まれる他、宇宙船内ではプールやウォーターガーデン、フィットネスエリア、バーが楽しめ、ロボットのような執事もいるとか。現時点では、まだ詳細は未定だが、スター・ウォーズのファンにはたまらない、シリーズの世界観にどっぷりと浸れる施設となる様だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテルのインテリア備品をご家庭にもお届け – ホテル業界ニュース –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ロイヤルパークホテル(都内中央区)では、「おなかのベビーと一緒に選べるオトナ可愛いマタニティウェアを体験 プレママステイ」を、1日3室限定で販売している。
安産・子授けで有名な「水天宮」に近く、妊婦や乳幼児連れが多数訪れる同ホテルが、マタニティ・授乳服ブランドの「Milk tea (ミルクティー)」とコラボ。出産前にゆっくり宿泊したい夫婦や、戌の日で宿泊する人々に向けたもので、「Milk tea」のマタニティウェア2着が試着できる。
妊婦も安心かつ快適な洗い場付バスルームがあるデラックスルームを確約し、マタニティパジャマ1着を用意、マタニティショーツ1着をプレゼントする。マタニティウェアは5種類の中から好きな2着を選択できる。ドレッシーなワンピースやセットアップなどを着てレストランや日本橋散策などをすれば、プレママスタイルのホテルライフが満喫できるという。料金は1室2人利用時で1人1万3,900円~。
■柴又ふーてんベッドアンドローカル(都内葛飾区)がオープンした。
「フーテンの寅さん」をイメージした宿泊施設で、葛飾区の旧職員寮をリノベーションしたもの。昭和の風情を残しつつクールでスタイリッシュに仕上げ、バリアフリーの部屋も備える。キッチンや共有スペースも充実させた。ホテルでありながらホステルの良さも取り入れたリーズナブルに泊まれる宿泊施設。
これまでも、柴又帝釈天を訪れる観光客は多いが、柴又に宿泊施設はなかった。柴又に泊まってゆっくり柴又を満喫したいという声に応えオープンした。
■ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)は今年、開業20周年を迎えることから、5階レストランフロアのテラスで「開業20周年記念 紳士淑女のためのラグジュアリー・ビアガーデン」を開催している。
ホテル王であるセザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ「リッツ・カールトン」の日本第1号として1997年5月に開業した同ホテル。開業20周年特別アラカルトメニューも用意。各回限定20席。期間中は、オープンエアの空間で、同ホテルオリジナルビールをはじめ、ベルギーを中心とした世界のビールやフルーツビールといった20種類のビールに、ワインやワインベースのカクテルなどが存分に楽しめる。同ホテル総料理長監修の前菜プレートとともに、上質な時間を堪能できる。10月31日まで。
■ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)は、今年9月11日に開業20周年を迎えるにあたり、客室やレストランの改装、宴会場の増設や婚礼付帯施設の見直しなど全館大リノベーションを実施する。
同ホテルは、1997年の京都駅ビル開業と同時にオープンした。10周年の際にも館内の一部をリニューアルしたが、今回のような全館リノベーションは初めて。客室は、7期にわたって全室を改装予定で、既に1期工事で14階、15階のグランヴィアフロアのうち54室の改装工事が終了、第2期工事で38室が改装予定。その後も2020年までに順次改装を進める。インテリアには京都の伝統建築に使われている焼杉や茶室にある吊り棚をイメージした違い棚をはじめ、壁紙やじゅうたんなど随所に和のテイストが盛り込まれている。また、室内の液晶テレビに接続できるHDMIポートやステレオジャック、USB充電ソケットなどの機能があるマルチメディアハブも新設。昼間の観光で撮影した写真なども4Kテレビの大画面で楽しめる。
■新たな巨大複合ビル「GINZA SIX」が誕生した銀座で、ホテル戦争が勃発しつつある。
銀座エリアでは、明らかになっているだけで2020年までに7軒の新規ホテル開業で1,144室以上の客室増加が見込まれている。森トラスト、三井不動産、名鉄不動産、相鉄イン、ヒューリックなど、さまざまな企業がホテル開発に名乗りを上げる。
中でも注目されているのが、自社所有の土地活用でホテル誘致を掲げる「朝日新聞 vs 読売新聞」の新聞社対決。朝日新聞は、今年10月の竣工予定で、銀座6丁目の並木通りにある「銀座朝日ビル」を建て替える。生まれ変わるビルは、低層階をブランドショップなどが入る商業施設フロア、3階以上は高級外資系ホテルの「ハイアット セントリック銀座東京」になる。一方、読売新聞も自社保有する銀座3丁目の旧プランタン銀座(現マロニエゲート)の裏手で、並木通りに面した区画の再開発に乗り出す。こちらも朝日同様、低層は商業、上層はホテルとして利用するのを基本に、事務所用途としても使える造りにする計画。同じ並木通り沿いの3丁目と6丁目で、読売と朝日のライバル新聞社の対決が注目されている。
■グランドプリンスホテル新高輪に、「Buffet & Cafe SLOPE SIDE DINER ZAKURO」が誕生した。
ブッフェエリアでは、旬の食材を目の前でグリルする「シズルキッチン」、ローストビーフのカッティングや握り寿司などシェフの実演メニューを楽しめる「セイボリーキッチン」、フォトジェニックなデザートをパティシエがサーブする「ペイストリーキッチン」の3つのショーキッチンからライブ感溢れる料理を提供する。また、カフェエリアは、軽食やパスタ、デザートなどのア・ラ・カルトメニューが充実。ランチには野菜たっぷりのナチュラルプレート、ハンバーグをメインにしたボリューム満点のグルマンプレートの2種類のプレートセットも用意した。アルコールも豊富に揃う。宿場町をイメージし、中央に通りに見立てた通路を配した内装もモダンに仕上げた。
■ホテルJALシティ那覇(沖縄県那覇市)では5月16日、レストラン「ボナペティ」で「夏本番!紫外線対策」スペシャルランチイベントを開催する。
美容とビタミンCにまつわる耳寄りな話と、ビタミンCたっぷりの野菜やフルーツを使ったOne Harmony会員様限定の、肌にうれC ビタミンCコースを提供する。One Harmony会員様限定イベントだが、当日入会でも参加は可能。
■既に解体されたJR博多駅前の博多都ホテル跡地に、都市型ホテルや商業施設が入るビルが建設される。
近鉄不動産と近鉄・都ホテルズが手掛けるもので、高級ホテル誘致のため容積率を緩和する福岡市の新制度を適用する第1号の計画となる。建物は地上13階、地下3階建て。3~13階をホテル、地下鉄コンコースと直結する地下1階~地上2階を商業施設とする。客室は約200室で、30平方m超とゆとりある面積を確保。最上階には日帰り入浴もできる屋外温泉スパや高級飲食店なども併設し、国内外の観光客を呼び込む。平均客室単価は平日で2万円、休日で3万円程度を想定しているという。2019年のラグビーワールドカップ開催前の開業を予定している。
■天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎(宮崎県宮崎市)がオープンした。
ドーミーインの国内63店舗目となる。12階建て、客室数191室。宮崎市のインストリート「橘通り」沿いの好立地に位置。同ホテルブランドの特長である「温泉感覚の大浴場」や「充実の手作り朝食」「我が家感覚の客室」で快適な寛ぎのひとときを提供する。ビジネス客、観光客、地域客など、月間約6,000名のご利用を見込む。朝食はご当地メニューとして冷や汁・チキン南蛮などの宮崎名物料理を中心とした約50品目以上の和洋食バイキングが楽しめる。宮崎県青島からの運び湯を使用した天然温泉の大浴場もあり。
■WISE OWL HOSTELS SHIBUYA(都内渋谷区)がオープンした。
ふくろうの如く賢く東京を遊び尽くそうというコンセプトで、昨年7月、東京・八丁堀に誕生した「WISE OWL HOSTELS TOKYO」の2号店で、テーマは、「食と旅」。1Fには、世界中からのゲストと近隣からのゲスト、スタッフが新たなコミュニケーションを生む社交場、レストラン「FARMER’S TABLE MOTHER」が誕生。「美味しい第二章」を提案する。茨城県の農家・酪農家のものを中心に、無農薬、オーガニックな食材を使ったレストラン。生産者自身が持参する朝採れたての旬野菜や新鮮なヨーグルト、チーズなどを取りそろえたマルシェも定期的に開催し、初回は5月20日に開催予定。料理教室も5月に開催が予定されている。
■ホテルマイステイズ松山(愛媛県松山市)が7月1日にオープンする。
「ホテルJALシティ松山」の運営を、マイステイズ・ホテル・マネジメントが引き継いで運営するもので、所有企業の交代に伴い、運営会社とホテル名も変更されることになったもの。同社が四国で運営するホテルは香川県小豆島にある「リゾートホテルオリビアン小豆島」に次ぐ2カ所目になる。
■韓国に統合型リゾート(IR)「パラダイスシティ」がオープンした。
日本のセガサミーホールディングスが、韓国・パラダイスグループとの共同プロジェクトとして開発を進めてきたもので、韓国では、すでに複数のカジノ施設が営業しているが、本格的なIR施設としては、今回開業するパラダイスシティが初めてだという。
施設は、仁川国際空港に隣接する33万平方mの広大な敷地内に、ラグジュアリーホテル、デザイナーズホテル、カジノ、商業施設、コンベンションホール、プレミアムスパなどを完備。大人から子供まで楽しめる施設づくりをコンセプトに、「アート」と「エンタテインメント」を融合した上質の空間と、最高レベルのホスピタリティで来訪客に最高のリゾート体験を届けるという。運営は、両社の合弁会社であるパラダイスセガサミーが行う。
今回の開業時には、711室のラグジュアリーホテル、韓国最大規模の外国人専用カジノ、コンベンションホールをオープン。2018年には第一期事業開発の全ての施設が完成予定となっている。
■宿泊予約サイト「Hotels.com」は、「ユーザーが選ぶベストホテルアワード2017」を発表した。
それによると、日本は、アジア太平洋で最多となる48軒のホテルが「ゴールドアワード」を受賞した。
87ヶ国のホテルの数百万のレビューを旅行のエキスパートが分析、ベストホテルを調査、その中で、レビューの平均が5点満点中4.7点以上を獲得したホテルを「ゴールドアワード」とした。東京では14軒のホテルが受賞し、パレスホテル東京が日本国内で最高点の4.9点を獲得。他には、パークハイアット東京、コンラッド東京、東京ステーションホテルなどが受賞。国内の受賞ホテルの内、8軒が旅館。また、京都、大阪では、それぞれ6ホテルが受賞。京都では、北海館お花坊やSWISS京都堀川 WEST GUESTHOUSEなどが受賞し、大阪では、セントレジスホテル大阪、インターコンチネンタルホテル大阪などが受賞した。特に京都では、受賞した8ホテルの内、4軒が旅館で、日本のおもてなしの心が旅行者に高く評価された模様。高級な施設だけでなく、値ごろ感の高いゲストハウス等も高く評価されている。昨今、旅行者はスマートフォンで旅行先で即座に読むことができることから、ホテル予約ではホテルが公表している格付けの星の数よりも、お客によるレビューの影響力が高まってきているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物のホテル仕様のベッドやマットレスを販売しているサイトがまとめた業界最新情報とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■和空 下寺町(大阪市天王寺区)が4月23日にオープンする。
積水ハウスと宿坊型施設を運営するベンチャーの和空プロジェクトが、宿坊をイメージしたホテルを開業させもので、宿泊客が写経や茶道の体験、精進料理など日本文化に触れられる機会をふんだんに用意する。積水ハウスが建設し、和空が運営する。周辺は80の寺院が集まる寺町で、宿泊客が近隣の寺院を参拝する場合は僧侶などが対応し修行にも参加できる。ホテルではご朱印帳の手作り教室を開く。体験料も込みで1人1泊1万円から。訪日客の利用も見込む。年内には同様の宿坊型ホテルを国内で10棟つくる計画。
■札幌グランドホテル(札幌市中央区)では、イースタースイーツを販売している。
近年、日本でも春の訪れを告げるイベントとして浸透しつつあるイースター(復活祭)のシンボルとして、イースターエッグやイースターバニーが知られているが、 同ホテルでは、 見た目も可愛らしいうさぎをモチーフにしたスイーツを用意した。東館1Fホテルショップ「ザ・ベーカリー&ペイストリー」で480円(税込)。
■新横浜プリンスホテル(横浜市港北区)では、「プレミアムフライデー」を、いつもとは違ったスペシャルな週末を迎えてもらいたいと、「レストラン」と「宿泊」のプランを提供している。
提案するのは「コミュニケーションを深める時間」。毎月末の金曜日限定で、ホテルならではの食事や滞在を楽しめるプランとなっている。
41階のレストラン「トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング」では、女性グループがゆったりと個室を利用できる、プチぜいたくな”プレミアム女子会プラン”を提供。水の流れる緑の個室「スカイガーデン」は夜景を眺めながら、ホームパーティー気分で個室内の装飾も楽しめる。
■名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋市)が開業した。
名古屋駅前のJRゲートタワー18~24階(フロントロビーは15階)に位置し、客室数は350室、駅前の立地を生かし、ビジネス客のほか、女性や外国人向けサービスも充実させ、幅広く集客を図る。
客室はダブルやツインで構成。天井の高さやバスタブの深さをゆったりさせるなど、外国人の利用を意識する。フロントロビー階には、24時間使えるフィットネスコーナーも用意。出勤前に汗を流すといった、外国人の生活スタイルにも配慮したという。働く女性や家族での利用も意識し、花粉やハウスダストなどを抑制する設備を客室に設置したり、スキンケアセットを無料で貸し出す。宿泊特化型の施設として利用者の睡眠にもこだわり、遮光性の高いカーテンなども設置した。名古屋駅周辺は、名鉄などの再開発ビルでもホテルの入居が検討されており、外国人や女性も利用しやすいといった特徴で違いを打ち出す。
■界アンジン(静岡県伊東市)が開業した。
海や船旅の世界観で統一した新感覚の温泉施設で、最上階8階に太平洋を一望する大浴場と湯上がり後にくつろげる展望デッキを設けた。地域性を重視した料理や体験プログラムと合わせて、国内客の掘り起こしを狙う。
同ホテルは2015年まで「アンジン」として営業していたが、星野リゾートの高級温泉ブランド「界」として全面改装した。静岡県内では熱海、伊東、遠州(舘山寺温泉)に続く4軒目の「界」となる。全45室が海向きで、広さは39平方mと77平方m。料金は1泊2食付きで1人2万9,000円から。外国人客比率は10~15%程度を見込む。
■オークラフロンティアホテル海老名(神奈川県海老名市)では、5月5日「こどもの日」に向けて、家族で子供の成長を祝うケーキ「こいのぼりミルフィーユ」の予約販売を開始した。カスタードクリームと苺をサンドし、パイにこいのぼりを描いた少し大きめサイズのミルフィーユとなっている。
■軽井沢プリンスホテルフォレスターナ軽井沢(長野県北佐久郡)では、挙式と披露宴をVRで疑似体験できるサービス「バーチャル模擬挙式&披露宴体験フェア」を開催している。
同サービスは、挙式や披露宴の様子を、VRゴーグルを用いて本番さながらの360度映像で疑似体験するというもの。映像は花嫁視点のほか、列席者の視点からも体験できるので、会場全体の雰囲気をつかむのに役立つという。バーチャル体験は、同ホテルの他、品川プリンスホテル内の「プリンスウエディングコンシェルジュデスク」でも可能。プリンスホテルでは今後、他ホテルのウエディング施設の映像も順次拡充するという。
■大和リゾートは、大阪、京都、名古屋の3都市で同社初の都市型ホテル開発に乗り出す。
来春以降に5カ所を順次オープンさせ、2020年までに全国の都市部計10カ所に広げる計画。
JR京都駅近くでは、和風のロビーで迎える旗艦店となるホテルを計画。客室数は約270で、専用カウンターにはコンシェルジュを配置。上層階に特別フロアを設ける。宿泊料金は2万2~3千円程度を想定しているという。大阪と名古屋には、ビジネス系のホテルを4カ所新設。大阪・福島では、空と海を表現する白と青を基調としたインテリアで「地中海」を演出する部屋を用意する。いずれも同8千円程度。
これまで「ロイヤルホテル」のブランドでリゾートホテルを運営する同社が都市圏に進出するのは初で、デザイン性の豊かな客室で差別化を図り、外国人旅行客の需要も取り込み、既存のリゾートホテルとの連携も進める。
■ホテルアザット(沖縄県那覇市)がオープンした。
シップスエンタープライズが「旧ベストウェスタンホテル那覇INN」を全館改装し、リブランディングオープンしたもので、リゾートホテルともビジネスホテルとも違う「地域密着型シティホテル」をメインコンセプトにしたホテル。地元の人から観光客まで、自然と人が集まり、ゆっくり自宅のようにくつろげる空間と上質なサービスを提供する。ジャズやブルースと沖縄民謡をコラボさせた音楽イベントなどを開催し、沖縄独自文化の発信地として新たなホテルスタイルを目指す。 
■LYURO東京清澄(都内江東区)が開業した。
築28年のオフィスビルに用途変更を伴うリノベーションを施したホテル。地上6階建てで客室は23室。建物の改修・再生を手掛けるリビタがトータルプロデュースする「THE SHARE HOTELS」の第二号店として、「誰もが水辺での時間を楽しめる多目的なオープンスペース」を設け、「水辺ならではの時の過ごし方」を提案する。
隅田川沿いの2階には、都内最大規模となる幅44mのテラスが登場。国や都が管理する河川の敷地を民間企業が占用できるようにした規制緩和を活用した。河川の敷地は従来、民間企業が占用できなかったが、規制緩和によって河川管理者の許可で占用可能になった。河川敷の歩行者も2階のテラスに上がり、飲食店を利用できる。
■(仮称)ザ・ゲートホテル立誠京都(京都市中京区)が2020年を目標に開業を予定している。
京都市が「元立誠小学校跡地活用」の契約候補事業者としてヒューリックを選定したもの。同事業は、市所有の学校跡地を民間事業者が定期借地し、市が指定する自治会活動スペース、屋外オープンスペース、文化事業スペースなどを含む施設を建設、運営するもので、市は目的として「文化的拠点を柱に、にぎわいとコミュニティの再生」を掲げた。同跡地」は京都市中心部の繁華街に位置し、周辺には池田屋跡ほか数々の史跡がある。既存校舎は貴重な近代建築で、ヒューリックは、高瀬川からの景観に配慮し、既存校舎と調和する建物と、回廊を巡らせたオープンスペースを提案。自治会や文化活動のスペースは利用しやすい1階に集約し、上層階で約200室のホテルを運営する。小学校跡地で自治会活動スペースとホテルが共存する。
■スロベニアのホテルで、改装工事中に、共産主義時代の盗聴室が発見され、ちょっとした話題となっている。
スロベニアの観光名所となっている世界最大級の石灰岩洞窟に隣接する「HOTEL JAMA」で改装工事を行ったところ、頑丈な鉄扉の裏から旧ユーゴスラビアの共産主義時代の盗聴室と思われる4つの部屋が見つかった。部屋は洞窟内に直結しており、室内にはほこりまみれの盗聴器などが残されていた。部屋が造られたのはホテルが建設中だった1969年前後の可能性が高いとみられている。湿度が低いため精密機械の保存に適した環境となったが、埃の積もり具合を見ると、部屋は何年も手つかずだったと考えられるという。これらは秘密警察UDBAの盗聴システムの一部で、政敵とみなされた人物の監視に使われていたとみられており、ケーブルがホテルに通じていることから、一部の客室も盗聴されていたとみられている。同ホテルには、チトー元大統領や内外の政府高官らが滞在していたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高級ホテルのベッドを販売しているサイト「ホテルのベッドをご家庭に」がクリップした業界ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■米・カリフォルニアに、「Nobu Hospitality」が、同社の「Ryokan Collection(旅館チェーン)」第1号館となる「Nobu Ryokan Malibu(リョカン・ノブ・マリブ)」を4月28日にオープンさせる。
元のビーチ・ホテルを改築して高級ホテルに生まれ変わったもの。2階建てで、客室からは太平洋のパノラマを見ることができ、また三方を建物に囲まれ、一方が海に面した静かな中庭にはカリフォルニアに自生する植物の緑豊かな庭園がある。建築事務所のStudio PCHとMontalba Architects、設計事務所のTAL Studio、Shawmut Design and Constructionらが手掛けた。ノブ・マツヒサ・シェフの有名なレストランNobu Malibuが隣接し、太平洋を見下ろす37フィート(約11m)の屋外ラッププール、専用フィットネス・ルーム、マリブ・ラケット・クラブ、静かにリラックスできるデッキなどもある。
日本のホスピタリティー精神である「おもてなし」の心を提供し、本物の日本旅館にも太刀打ちできる、現代の隠れ家的で、本格的なサービスを宿泊客に提供するとしている。
■オリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)では、2階パティスリーで「こどもの日ケーキ」を販売する。
端午の節句に飾られる五月人形は、鎧や兜を飾る風習は武家社会から生まれ、身の安全を願って神社にお参りするときに鎧や兜を奉納するしきたりに由来する。交通事故や病気から大切な子どもを守るようにという願いを込めて飾るようになった。同ホテルのペストリーシェフが手がける「こどもの日ケーキ」は、「兜」をモチーフにフレッシュな苺やバナナをふんわりしたチョコレートのスポンジ生地ではさみ、フルーツとチョコレートで飾った、可愛らしさと勇ましさあふれるケーキ。5月1~7日の期間限定。
■ホテル椿山荘東京(都内文京区)では4月13日より、カジュアルダニング「ザ・ビストロ」で、春の訪れを可愛らしく楽しむ “イースター”をモチーフにしたランチコース「 Spring Garden ~イースタースペシャル~」を提供する。
イースターをモチーフとしたメニューを考案。春の庭園に隠れた卵を探すかのように心躍る前菜「エッグハント in the garden 」、卵とそれを大切に包みこむ巣をイメージしたメイン料理「大切なたまごとともに」、サプライズを楽しむデザート「誕生、春のお祝い」のコース仕立ての構成。シェフの遊び心をたっぷり散りばめ、1日10食限定で用意する。
■東京ディズニーリゾートの6つのオフィシャルホテルでは、東京ディズニーリゾートで開催されているスペシャルイベント「ディズニー・イースター」と連動し、オリジナルグッズが特典として付いた宿泊プランの販売やホテルでイースターを楽しめる企画「エッグハンティング」を合同で実施している。
6つのホテルは、サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート、ヒルトン東京ベイ、ホテルオークラ東京ベイ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。
パークチケットが付くほか、特典として東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル限定「オリジナル・ラゲッジタグ」をプレゼント。オフィシャルホテルでしか手に入れることができないディズニーファン注目のオリジナルグッズ。6月14日まで。
■星野リゾートは、都市部での観光ホテルを全国展開する。
現在、滞在型高級リゾートの「星のや」を国内外に6施設、温泉旅館の「界」を13施設、西洋型リゾートの「リゾナーレ」を3施設展開しており、今回、4番目のブランドとなる。今月から北海道旭川市で地上17階建てホテルの運営を開始し、大阪市でも600室以上の大型ホテルを計画している。
観光庁の統計によると、国内の宿泊タイプ別の宿泊者数は、ビジネスホテルやシティーホテルが全体の約6割を占める一方、利用者の約半分は観光客で、旅行で利用してもテンションが下がらない都市型ホテルのサービスをつくることが今回の第4のブランドの使命としている。
■ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム(兵庫県三木市)が4月20日オープンする。
大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」が、昨年7月の開業に続く「第2章」と銘打って、約20万株の花で彩る棚田風の花畑「ネスタフローラ」、天然温泉「延羽(のべは)の湯」とあわせてリゾートホテルをオープンさせるもの。
客室は全16室、温泉を完備し、8室はペットと宿泊できるという。1泊2食付き1人3万7千円から。このほかの予定として、5歳以上対象のアスレチック施設「スカイジャングル」が27日に登場。浮輪を使って滑る新たなウオータースライダー2種類が6月30日、プール施設内にオープンする。
■東急は、代官山で再開発事業に乗り出す。
東急東横線の線路跡地を有効活用し、再開発ビル2棟を建設。ホテルやオフィス、保育所などが入居する。2020年の東京五輪に向け、訪日外国人客のホテル需要を取り込みながら、新たなにぎわいを創出する拠点を目指す。
場所は東横線の代官山駅や渋谷駅から近い渋谷区東1丁目で、かつて東横線の線路だった細長く湾曲した土地(敷地面積約1,800平方m)。現在は空き地になっている。
再開発事業「渋谷代官山Rプロジェクト」では、区道を挟んで2棟のビルを整備。ホテルやオフィス、飲食・物販店などが入る代官山駅側のビルは地上7階建てで、延べ床面積は約4,400平方m。ホテルの客室数は76室を予定し、急増する訪日客の宿泊需要に対応する。2018年秋に開業する計画で、総事業費は30億円を見込む。
■富士屋ホテル(神奈川県足柄下郡)は、耐震補強工事のため、来年4月から2020年春までの2年間、休業する。
2020年の東京五輪・パラリンピック開催による訪日外国人宿泊客の増加を見据え、明治11(1878)年の創業以来初の大改装に踏み切る。箱根町ではホテル改装が相次いでおり、同ホテルも改装を通じて、競争力強化につなげたい考え。
■アパホテル&リゾート横浜ベイタワー(横浜市中区)が2019年秋に開業を予定している。
同ホテルは、ホテル単体では日本最大級となる2,311室・35階建超高層タワーホテルとなる予定。
アパグループでは現在、全国で5棟のタワーホテルを運営中で、さらに6棟を計画・建設中で、計11棟のタワーホテルを所有することとなる。
メインターゲットはビジネス顧客で、馬車道駅3分、周辺には開発中のビルや市役所の移転も控えていることから、ビジネス需要も多く見込めるが、横浜みなとみらい周辺地区には赤レンガ倉庫を始めとした観光名所が数多く存在することから、大浴場に加えてプールも設置する等、都会に居ながらリゾート気分も楽しめる「アーバンリゾートホテル」をコンセプトとする。
■サンケイビルは、石川県金沢市高岡町で、2018年度中にホテル開業を予定している。
立地場所は繁華街の香林坊や武蔵ケ辻に近く、徒歩圏内に近江町市場や兼六園などの観光名所が多い。利便性が高いことから、周辺ではホテルの建設が相次いでいる。取得した土地の面積は約965平方m。ホテルは地上12階建てで延べ床面積が5200平方mとなり、客室数はダブルとツインで計164室を予定。同社が北陸地方で開発事業を手掛けるのは初めて。同社傘下のグランビスタホテル&リゾート(都内中央区)が、宿泊特化型の新ブランドを立ち上げて運営するという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の高級ホテルのベッドが買えるサイト「ホテルのインテリアをご家庭に」がお届けする業界ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「いにしえの宿 大社の湯 佳雲」と「お宿 月夜のうさぎ」が5月15日、出雲大社の近くに開業する。
「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスがオープンさせるもので、二軒は同一敷地に設ける。場所は出雲大社まで徒歩8分で、敷地面積は6,990平方m。合計の延べ床面積は1万1,040平方m。
「いにしえの宿 大社の湯 佳雲」は地上4階建てで一部は木造平屋建て。「別邸」4室と離れ2室を含め60室。別邸と離れは部屋に天然温泉の露天風呂を備える。「お宿 月夜のうさぎ」は地上7階建てで、客室数は100。旅館とホテルの玄関は別だが内部でつながる。
出雲大社は縁結びの御利益が高いとされることもあり、パワースポットに関心の高い女子旅の市場は今後も拡大が見込めるとして進出を決めた。出雲大社はこれまで参拝だけして別の場所で宿泊する観光客が多かった。近隣の日御碕や稲佐の浜などへの周遊と合わせ、滞在型観光を促す。
■東京プリンスホテル(都内港区)がリニューアルオープンした。
誕生から53年を迎えるにあたり、耐震補強を含めたリニューアルを実施。客室はクラブフロア・アッパーフロア・一般フロアの3カテゴリーに分け、クラブフロア宿泊者には専用クラブラウンジを新設した。
レストランは内装を一新し、ブッフェダイニング形式の「ブッフェレストラン ポルト」に。東京タワーを見上げながら食を楽しめるテラス席「カフェ&バー タワービューテラス」も新設した。
デザインコンセプトは「CLASSICAL ELEGANCE 豊かな滞在」。1960年代の東京をインスパイア。先人たちへの敬意を払い、華やかで活気にあふれた時代を生きた淑女に思いを馳せるイメージ。
ロビーは、ウォームグレイとカーマインを基調としたハイコントラストな空間に。モダンな西洋的装飾とファブリックアートでクラシックエレガンスを演出。また、「芝公園の緑と東京タワーを独占できる」というタワービューテラスは、バーカウンターを置き、刻々と変わる東京タワーとその周辺の景色を楽しめる。
■大阪の梅田・福島エリアにあるホテル「阪急インターナショナル」「大阪新阪急ホテル」「ホテル阪神」の3ホテルでは、女子大生コラボメニューを提供している。
若い女性をターゲットとした認知向上を目的に、多くの管理栄養士を輩出している武庫川女子大学の学生のメニュー考案を依頼。約8ヶ月にわたり制作された料理を期間限定で、通常の食べ放題メニューにプラスして用意する。4月16日まで。
■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)では、3月30日に開業10周年を迎えたのに合わせ、アニバーサリーイヤーを記念したスペシャルプロモーションを開催している。
その中では、オリジナルで作った貴重な日本酒も販売。製造には、日本の名水百選に選ばれた山梨県甲斐駒ケ岳の伏流水と、厳選された米で作る銘酒「七賢」を製造する蔵元「山梨銘醸」が協力。ホテルのスタッフが山梨県に定期的に通い、田植えから稲刈り、醸造にまで携った逸品に仕上がっている。このほか、レストラン「タワーズ」では料理長による2日間限定のスペシャルブランチメニューが提供されたり、スパ&フィットネスでは期間限定のスパトリートメント「ブランニューディケイド」のサービスが受けられたりと、ザ・リッツ・カールトンのおもてなしが詰まった企画が満載。
■アスコット丸の内東京(都内千代田区)がオープンした。
客室は、サービスレジデンスの特徴を生かし、チェックイン当日から、快適な生活が始められるように、全室に家具、バスタブ、キングサイズのベッドが備わる。また、調理器具や食器類が一式揃ったキッチン付きの部屋や、日本ならではの畳部屋のある部屋も用意。いちばん小さな「スタジオ」でも38平方m以上あるので、ゆったりと体を休めることができる。22階にあるロビーには、バイリンガルスタッフが24時間サポートしてくれるレセプションのほか、施設内には、レストラン、トレーニングジムやエクササイズ用プール、ラウンジ、授乳室なども完備。
大手町駅直結、東京駅まで徒歩10分という絶好の立地にありながら、自宅にいるように寛げる、最高級のサービスレジデンス。
■東急REIホテルが、横浜市のみなとみらい21地区に2020年に出店する。
三菱地所が建設計画中の複合施設にオープンするもので、東急ホテルズとしては、みなとみらいエリアでは、横浜ベイホテル東急に続2店舗目となる。
同複合施設には、同ホテルに加え、コーエーテクモゲームスの本社オフィスと、Zeppホールネットワークが運営する約2,000名(スタンディング時)収容規模のライブハウス型ホールが入居する予定。
場所は、みなとみらい21地区の中でも横浜駅に程近く、グローバル企業の本社や研究開発拠点の集積が急速に進むエリア。観光都市「横浜」の豊富なレジャー宿泊需要に加え、訪日外国人も含め、ビジネスを目的とした宿泊需要も期待できる立地だという。10階~15階が客室(約230室)、9階がフロント・ロビー・レストラン、1階がホテルエントランスとなる。
■西武がホテル事業で新ブランドを展開する。
宿泊に特化して客室単価1万円前後と安く抑えたホテルを2019年度をメドに開業。今後10年内に新ブランドを中心に約100カ所の開業をめざすという。
訪日外国人客が増えているが、ホテル料金の高騰で民泊などに流れる動きも出ており、値ごろ感のある価格設定で、中間所得層など新たな顧客を開拓する。新ブランドは「プリンスホテル」など既存の3つに次ぐ4番目のブランドとして立ち上げる。ブランド名は未定。
出店は首都圏のほか地方の主要都市、新幹線の停車駅や空港周辺の都市などが候補となる。店舗網が相対的に薄い関西圏なども有力となる。西武HDは国内のすべてのホテルは直営だが、新ブランドではフランチャイズチェーンや運営受託などの手法も組み合わせて投資リスクの軽減を検討する。また、最新技術も採り入れ、人工知能(AI)を活用して顧客のデータをもとに個々人のニーズにあわせた宿泊プランを提案したり、スマホで宿泊の手続きを簡単にできる仕組みづくりなども目指すという。
■野尻湖ホテルエルボスコ(長野県信濃町)では、「WELEDA(ヴェレダ)」とのコラボレーションプランを6月1日から販売する。
「WELEDA(ヴェレダ)」は、スイス生まれのオーガニック化粧品のパイオニア。
同プランは、オーガニックシャンプーなど、ヴェレダのアメニティ一式と旬の食材を使った食事が付いた「心と身体のメンテナンス」をテーマとしている。森林浴、マウンテンバイクで野尻湖を一周、ホテルで景色を眺めつつぼんやりと過ごすなど、自由な時間を過ごした後は、客室でオーガニックコスメを堪能。雄大な自然の中で、心身をゆったりと癒すことができる。食事は豊富な地元食材を使用し、夕食はBOSCOコース(アミューズ・オードブル・スープ・メイン1品・デザート・コーヒー)、朝食は身体に優しいヘルシーなビュッフェまたはセットメニュー。日常生活で意識的に心身をメンテナンスするきっかけにしてほしいとしている。1日1組、1人分の料金は1泊2食付きでスーペリアツイン2万4,624円~(1室2人利用、税サ込)。7月31日まで。
■ホテルエムズ・エスト四条烏丸(京都市中京区)が開業した。
建築設計のアーキエムズが開業したもので、今回が4棟目。全105室の宿泊特化型ホテル。内102室がシングルルーム、2室がツインルーム、1室が障害者対応の客室。スタイリッシュな内装を施し、シングルルームは12平方mながら広く見せる設計にした。外国人観光客やビジネスマンの取り込みを図る。
■タイの老舗ホテルチェーンのデュシット・インターナショナルが日本に進出する。
ホテルを手がける都内のカラーズインターナショナルと合弁会社の設立で合意し、両社は今月、合弁会社「デュシットカラーズ」を設立する。デュシットが49%、カラーズが51%出資し、新会社は日本におけるデュシットのブランドのホテル運営を担う。
まずは20年までに京都に最高級の「デュシタニ」ブランドのホテルを開業したい考えで、客室数は約150室、料金は1泊1室5万円前後を想定しており、レストランやスパ施設も設ける。日本を訪れるアジアの富裕層の需要を取り込みたい考え。
デュシットは、「デュシタニ」のほか、「デュシットD2」や「デュシットプリンセス」など4つのホテルブランドを持っており、現在、タイや中国など29カ所でホテルを展開している。日本国内では将来的に合計で31カ所での開業を目指している。
■ホテルコード心斎橋(大阪市中央区)がオープンした。
客室数は全82室、1名~3名利用に対応する。デザイナー監修による客室には、ゆったりサイズのベッドを備えたシングルからデラックスダブルルーム、ファミリーや友人で寛げるハリウッドツインからスーペリアツインなどを設定。全室にnanoe(ナノイー発生機)・個別エアコン・無料WIFI・洗浄機付きトイレを完備した。無料朝食サービスでは、コンチネンタルブレックファーストを提供する。サービス内容は、パン数種類・ドリンク数種類(コーヒー・紅茶・ジュース・牛乳など)。場所は、心斎橋駅より徒歩3分・「長堀橋」駅より徒歩5分に位置し、市内観光・ビジネス・ショッピングなどに便利な立地。
■松本東急REIホテル(長野県松本市)の営業を引き継ぎ、アルピコグループの東洋観光事業が新たに11月から別ホテルとして運営する。
現在の同ホテルは、東急ホテルズが、建物を所有する不動産会社との賃貸借契約期間が満了するのに伴い9月に営業を終了する予定で、東洋観光事業が新たに賃貸借契約を結び運営する。
客室数160室、収容人員263人で、レストランや宴会場もありビジネス、観光双方の利用がある。大幅な改装などをせず開業する方針で、ホテルやレストランの名称は今後決める。同社は松本駅付近で「ホテルブエナビスタ」や「エースイン松本」も運営している。
■大和ハウス工業は、ベトナム・ハイフォン市に大規模ホテルを建設する。
地上21階建てで客室数は451室の計画。182室を長期滞在型ホテルとして運営し、269室はオークラニッコーホテルマネジメントに運営を委託する。日本人駐在員や出張客らを取り込む。
ハイフォン市はホーチミン市、ハノイに次ぐベトナム第3の都市。ホテル建設地は市内中心部から車で10分の立地にある。近くには大規模な工業団地があり、通勤アクセスがいいという。周辺には高級住宅地や病院の建設が進んでいる。大和ハウス子会社で中堅ゼネコンのフジタが、今年6月に着工する。長期滞在型ホテルはシーツ交換などサービス付きの賃貸施設で、同社のグループ企業が運営する。ホテルは「ホテル・ニッコー」ブランドになる見込み。両施設の宿泊者が共通で利用できる屋外プールや運動施設も整備するという。開業は2020年の予定。
■ホテルニューグランド(横浜市中区)は、今年12月1日、開業満90周年を迎える。
大正12年9月1日の関東大震災による甚大な被害をこうむった横浜市の復興のシンボルとして、海外からの賓客を迎える迎賓館の役割を担うために誕生して以降、山下公園前のランドマークとして、今日を迎えた。 これを記念し、同ホテルでは、今年11月までを「開業90周年プレ・イヤ―」、今年12月から来年11月までを「開業90周年イヤー」と位置づけ、「日本のクラシックホテル文化の歴史と伝統の継承」を基本戦略として、様々な90周年特別企画を開催する。
■スウェーデンのホテルが、「宿泊から1年以内に離婚したら返金します」というサービスを始めた。
そのホテルとは「Countryside Hotels」。1983年に開業し、スウェーデン国内に40つのホテルを構える大手ホテルチェーン。スウェーデンのニュースサイト「The Local」によると、サービスの対象となるのは、婚姻関係にあり、同じ部屋に宿泊した夫婦。予約時に2人の関係性を証明をする必要がある。宿泊日から1年以内に別れた場合に、離婚を証明できる書類を送付すれば、2日分の宿泊費が返金されるという。
この企画は、夫婦が一緒にいる時間をもっと増やし、お互いの関係に投資することで、離婚するのを防ごうというものだそう。手遅れになる前に夫婦関係に投資することがいかに大事かをもっと多くの人たちに理解してもらいたいとしている。
スウェーデンでは2015年、2万4,876組の夫婦が離婚しており、近年単身者世帯が増えているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━