旅館やホテル・観光業界に関わるニュースって?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■米・航空宇宙局(NASA)は、「宇宙ホテル」の試験機ともいえる、宇宙で風船のように膨らんで飛行士が暮らす空間を作り出す「膨張型居住棟」を4月8日、国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げる。
試験機を開発した米宇宙企業ビゲロー・エアロスペース社は将来的にホテルとしても活用できる民間宇宙ステーションを作る構想を持っており、その第一歩になる。
試験機の外壁は、強度の高い合成繊維製。折りたたんだ状態で打ち上げられ、ISSに結合させて膨らませる。膨らむと直径3.2m、長さ4mになり、体積は折りたたまれた状態の4倍の16立方mになる。試験機では、温度変化が激しく強い放射線を浴びる宇宙空間での耐久性などをまず調べる。軽量でコンパクトな利点をいかし、NASAは将来の火星探査で活用することも検討しているという。
■オバマ米大統領が約90年ぶりに現職の大統領としてキューバを訪問したことを受け、米国のホテル大手2社が相次いで、キューバへの進出を発表した。
スターウッドホテル&リゾートはキューバのホテル・グループ「グラン カリベ」と提携し、首都ハバナにある有名なホテル3軒を改築・運営する計画。
中でも同社が力を入れているのが、「ハバナを象徴する建造物」とされる「ホテル・イングラテラ」。1875年に建設された客室数は83の同ホテルは、ハバナグラン劇場と隣接。年内にも改装工事に着手し、完成後は同社のラグジュアリーコレクションに名を連ねることになるという。また、他の2軒は、「ホテル・キンタ・アベニーダ」と「ホテル サンタ イサベル」で、いずれもスターウッドのグループに加わる計画で、先ごろ基本合意書に調印した。
一方、マリオット・インターナショナルも、キューバでの事業推進に向け米財務省から承認を得、業務提携に向け地元ホテルと交渉中だという。
キューバではホテル業への外資参入が規制されており、地元企業との提携が必要になる。フランスのアコーホテルズやNH、スペインのメリアホテルなど各国のホテルチェーンの多くはすでに以前から提携により同国での事業に乗り出している。
■ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)では、小学生以下の子供向け企画「タイムトラベル・コンシェルジュ」サービスを開始する。
同ホテルは、USJで5番目の公式ホテル。子供向けのコンシェルジュは、ホテル内に突然出現し、独自のパフォーマンスで滞在中の時間を楽しく演出してくれる存在。ロビーに出現してホテルの魅力をクイズ形式で面白く教えてくれるほか、チェックイン時に発行される「キッズパスポート」にコンシェルジュが押してくれるスタンプを集めると、その個数に応じたオリジナルグッズがプレゼントされる。また、子供自身がコンシェルジュの衣装を着て記念撮影をするサービスなども提供する。
コンシェルジュが出没する期間は、3月31日から約3年間を予定。登場するのはロビー周辺で、1日5~6回程度となる見通し。
■ホテルグランヴィア岡山(岡山市)では、宿泊するとジーンズの引換券がもらえるというプランを4~6月に販売する。
「桃太郎ジーンズ」ブランドを展開するジャパンブルーと協力した企画。JRグループの大型旅行企画「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」に合わせた企画で、岡山名産のジーンズをアピールする。
1室に1着、桃太郎ジーンズの引換券をもらえるプランは、ツインルーム利用で1人当たりの料金は1万5,950円から。デニムを使ったスマートフォンケースがもらえるプランはシングルルーム利用で1人9,400円から。ホテルロビーにデニム商品を展示するほか、バーではデニム地で作ったポケット型の小銭入れがもらえる6種のカクテルを提供する。価格は1杯1,200円。国内外からの観光客の増加が見込めることから、コラボを通じて県産品の魅力を発信するという。
■湯の川プリンスホテル渚亭(北海道函館市)は、北海道新幹線による観光客増を見込み、大規模改修に着手する。
ホテル3棟のうち1棟を増築し、レストランを約2倍に広げて客室も増やす。事業費は21億円で、9月に着工し2018年夏に完成予定だという。
同ホテルは6階建ての中央館を、10階建ての東、西館の2棟が挟む構造。改修を進めるのは中央館で、7~10階部分を増築する。改修中も中央館の一部と東、西の両館で営業継続する。
完成後は客室が11室増えて186室となる。朝夕食会場のビュッフェレストランは1階から2階に移して拡張し、客席を100席増の240席にする。客の目の前で調理するオープンキッチンも増設する。和食レストランは個室を増やす。
■「からくさホテル大阪心斎橋 I」(大阪市中央区)と「からくさホテル京都 I」(京都市中京区)が今月オープンする。
ザイマックスが、オフィスビルや商業施設をホテルにコンバージョンする不動産再生ビジネスとして開業させるもので、「からくさホテル大阪心斎橋 I」は、9階建て、客室数69室、「からくさホテル京都 I」は、7階建て、客室数36室。ベッドは当サイト掲載のホテルベッドが導入される。
同社では、今後も、訪日外国人からの需要が高いツインルーム以上の部屋を基準として宿泊特化型ホテルの開発と運営を展開していく。今後3年以内に、約10棟、1,500室の運営を目指す。年末には、関西国際空港対岸の泉南地区に、ロードサイドにある地上2階建ての商業施設からの用途変更によるホテルを開業する。この商業施設は2014年7月までコジマNEWりんくう羽倉崎店として運営していた。竣工は10月を予定している。
■宝荘ホテルグループ(愛媛県松山市)では、「宝荘ホテル」及び「ホテル椿館別館」の2館を順次建て替える。
今年12月から宝荘ホテルの建て替えを始め、18年春に全館新築開業。次いでホテル椿館別館を18年頃から取り壊して19年春の開業を目指すという。
宝荘ホテルは現在の77室を30室以下にして客室面積を50~100平方mに拡大、ベッドと畳がある和洋室タイプを中心とする。全室に露天風呂を設け松山城が眺められるようにする。最上階には展望風呂を設け、県産食材を生かして食事の質を高める。宴会場を廃止し、一人1泊2万5千~4万円程度の高級な宿泊特化型ホテルとする。
また、ホテル椿館別館は和室中心からツインやダブルなど洋室タイプに改め、客室数を73室から100室以上に増やし、食事はレストランバイキングを予定する。
改正耐震改修促進法に対応すると共に、個人客やインバウンドの増加を踏まえ、客室のタイプや数を変更する。道後温泉には昭和期に完成した団体向けの大型施設が複数あり、同グループの戦略は周辺施設にも影響する可能性がある。
■滋賀県彦根市の5ホテルに、彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」のグッズを飾ったツイン部屋「ひこにゃんルーム」が4月1日から登場する。
4月13日のひこにゃん生誕10周年にあわせたもので、客室内にはひこにゃんのヌイグルミ、タペストリー、ベッドスロー(ライナー)などを設置。各ホテルごとにヌイグルミのほか、タオル、クッション、マグカップなどの持ち帰りグッズを用意。宿泊料金は通常のホテル宿泊料金に3,000円~4,800円ほどアップするが、ファミリー層を対象にエキストラベッドも用意、全国からひこにゃんに会いに来る親子連れをターゲットにする。すでに各ホテルでは予約を受付けている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高級ホテルや一流旅館で話題のニュースまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「世紀の対局」と呼ばれて注目された、イ・セドル9段とGoogle・アルファゴとの囲碁対局。
会場となったのは、昨年10月にオープンしたばかりの、韓国・ソウル「フォーシーズンホテル」だった。全世界の注目がここに集中したことで、 同ホテルとしても絶大な宣伝効果を享受した模様だ。
これまでフォーシーズンホテルの位置すら知らなかったソウル市のタクシー運転手らも、「イ・セドルホテル」と言われたら皆わかる様になったと か。
今回の会場の予約は、3ヵ月ほど前に、Google側から、何の情報もなく、第三者の名前で予約要請があったそうで、イベントが開かれる1ヵ 月前になってようやく、人間と人工知能との囲碁対決だという通知があったという。
Google側が対局場所を同ホテルに選んだ理由については、ソウルのど真ん中に位置していることや、最新技術の基盤を整えたホテルであると いう点を挙げた。イ・セドル自身は、家族と一緒に滞在するだけに、泊り心地の良さに関心が高かったが、Google側は、ホテルの情報技術 (IT)設備に関心を示した模様。ホテル側は、対局中、IT機器の作動が停止する状況だけは防ごうと代替設備も用意していた様で、今回の対局 は、徹底的なセキュリティの中で行われた。
■米・ニューヨーク市のプラザホテルが来月競売にかけられることになった。
同ホテルは、1985年に先進国がドル高是正のための歴史的なプラザ合意に調印した場所として有名なホテル。
資産家のデービッド・ルーベン、サイモン・ルーベン兄弟が同ホテルの抵当権を保有しており、4月26日に差し押さえ物件競売を予定していると いう。ルーベン兄弟は現在同ホテルの過半数を所有するサハラ・インディ ア・パリワールが昨年、債務不履行に陥った後、中国銀行から抵当権を買い取っていた。
プラザホテルは、109年の歴史の中でオーナーがたびたび交代してきた。大統領候補のひとりでもあるドナルド・トランプ氏は1988年にプラ ザホテルを買収し、2人目の妻となるマーラ・メープルズさんと同ホテルで結婚した。トランプ氏がサウジアラビアの富豪アルワリード・ビン・タ ラール王子などを含むグループに売却した後は、イスラエルのエルアド・グループの手に渡り、一部の客室は集合住宅に改修された。アルワリード 王子はプラザホテルの少数持ち分を保持している。今回、競売にかけらるのはホテル客室とレストラン、小売りスペースだという。
■ホテル椿山荘東京(都内)では、フランスのフレグランスブランドの「アニックグタール」とコラボした五感に響く特別なプランを4月11日か ら期間限定で提供する。
プランでは、アニックグタールのアメニティが付いたスペシャルステイプランのほかに、代表的な香り「プチシェリー」をモチーフにしたスイーツ やスコーンを楽しめるアフタヌーンティー、アフタヌーンティー同様のスイーツとサンドイッチに加え、夜限定の大人のスイーツを提供するイブニ ングキュートティー、香水の調合のように素材の融合で生まれる新しさを表現した遊び心あふれるカクテルも登場。香りをテーマにしたリュクスな プラン。6月30日までの平日限定。
■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は、3月25日に、ホテル専用のクルーズ船「ル・グラン・ブルー」による運航 をスタートする。
「ル・グラン・ブルー」は、同ホテル前にある「ぷかりさん橋」から出航し、大観覧車や日本丸、赤レンガ倉庫、大さん橋などみなとみらいの運河 を遊覧する航路を中心に運航する。「モーニングクルーズ」プランでは、「朝食からチェックアウトまでの空いた時間でクルーズを楽しみたい」と いう多くの宿泊ゲストの声をヒントに考案されたオリジナルプラン。春は大岡川のお花見クルーズ、夏は花火鑑賞クルーズなど、季節の人気イベン トにあわせた特別プランも予定している。他にも、船上ウエディングや、各種パーティーなど、お客の要望にあわせた貸切クルーズプランも用意す る。
ホテル専用クルーズ船の運航はホテル業界では珍しく、首都圏では初の試みだという。
■ウェスティンホテル東京(都内目黒区)は、4月1日から5月8日の間、2階の日本料理「舞」で、有田焼の創業400年を祝し、有田焼の名陶 「香蘭社」とコラボした「有田焼400年祭記念メニュー」を提供する。
日本で初めて磁器の焼成に成功したと伝えられる佐賀県の有田町。江戸時代初期に誕生した有田焼が創業400年という記念すべき年を迎えた今 年、長い歴史の中で伝統を守り続けてきた「香蘭社」の協力で、料理と器との雅な融合が実現した。
美しく透き通った珠の中に雲丹や蕗、ユリネなどが入った彩り鮮やかな宝玉寄せや、有田焼の優雅な染付や華麗な赤絵の伝統美を感じられる鯛の薄 作りなど、一幅の絵画のように完成された世界で魅せる、料理と器の雅なる融合を堪能できる。
■セレスティンホテル(都内港区)では、3月7日~5月8日まで、花粉をブロックして快適なホテルステイを提供する「花粉ブロック!プラン」 を販売する。
花粉症の自覚がある人はもちろん、「かくれ花粉症」の疑いがある人にも快適にホテルステイを楽しんでもらえるという宿泊プラン。資生堂が 「顔」の肌トラブルを治癒するブランドとして展開している「IHADA”イハダ”」から登場した「イハダ アレルスクリーン」を特典として提供する。同品は、出かける前にシュッとひとふきするだけで、花粉、PM2.5を肌と髪に寄せ付けないスプレー。
同プランでは、「イハダアレルスクリーン」と、花粉症対策に効果があるといわれるハーブティ(カモミールまたはローズヒップ)をレイヨン ヴェール・カフェで楽しめる。滞在中は、ハイブリット式空気清浄機付加湿器を完備したクリーンな部屋で休み、朝食付プランでは目覚めの朝に、 栄養バランスのとれた豊富な食材を30種類以上取り揃えた和洋食ブッフェも堪能できる。
■はいむるぶし(沖縄県八重山郡)は、全室オーシャンビューの新客室棟「さんにん」を開業した。
あわせて、沖縄唯一の屋外スパ施設「ぱなりスパ」をリニューアルオープン。さらに八重山ブルーの海上に、新マリンアクティビティ施設「シース テーション」を開設した。
新客室棟「さんにん」は、家族4名でもゆったりと過ごせる51平方mの広さを確保し、全室オーシャンビュー。インテリアデザインには、八重山 地方伝統の「ミンサー織」の他「シーサー」「やらぶ」「琉球石灰岩」など、地域文化に根差した素材を随所に採用。スパ施設「ぱなりスパ」は、 トリートメントを行うガゼボ(テラス)に加え、施術後に海を見ながらゆっくりと寛げる専用ガゼボを用意した。また、「シーステーション」は、 「はいむるぶし」沖に大型クルーザーを停泊させたアクティビティ・ベース(シーステーション)。周辺でスノーケルなどが楽しめる他、海上 cafeでは美しい海を見ながらゆったりくつろげる。
■浄土ケ浜パークホテル(岩手県宮古市)がリニューアルオープンした。
今秋に控えた岩手国体や2018年の宮古-室蘭間のフェリー定期航路の開設など、今後の交流人口増加を見据え、沿岸の観光拠点として装いを新 たに再スタートした。
総工費10億円。開業から25年が経ち老朽化した客室全74室の空調設備や壁紙などの改装に加え、カラオケルームやマッサージルームなどリラ クゼーションエリアを充実。ライブ感あふれるオープンキッチンを新設し、本格的なダイニングレストランへ大改装した。
旅館の伝統的な良さとホテルのモダン的要素を調和させ、地元や観光客にゆとりとくつろぎの空間を提供する。震災から5年を歩み、地域とともに 観光復興を目指す。
■愛媛県松山市内にルートインとドーミーインが進出を計画している。
ルートインは2017年度内の開業を目指すという。同グループのホテルは現在全国に262店舗あり、愛媛県内では新居浜、西条両市にそれぞれ 立地している。
また、ドーミーインは、オープンすれば愛媛県では初めてとなる。
松山市中心部では「カンデオホテルズ松山大街道」が昨年8月に、「ダイワロイネットホテル松山」が今月開業。既存ホテルも多数立地しており、 競争が激化しつつある。
■山入端リゾートホテル(仮称)の建設が計画されている。
フェリーチェが、沖縄県名護市山入端に計画しているもので、開発許可を申請中で、早ければ今夏に着工し、2018年冬の開業を目指す。同社の 株50%を保有するタイ流通大手のセントラルグループと連携し、タイを中心とした東南アジアからも誘客を狙うという。
敷地面積は約4,300平方m。4階建てで、客室数は約60室を計画。プールやレストラン、スパ施設などを備えたリゾートホテル。平均客室単 価は1泊2万円を想定、年間平均稼働率90%を見込む。約80人の雇用も計画。
同社は現在、「ホテルストーク(沖縄県那覇市)」を運営しており、今後もホテル建設を増やす方針。
■ユインチホテル(沖縄県南城市)は、敷地内に新館を建設する。
4月に工事着工し、2017年夏の開業を目指す。総事業費は約15億円を見込む。新館は地上8階建てで客室は94室。延べ床面積は約 5,600平方m、1階部分にはバリアフリー対応の部屋を設ける。現在の客室数は53室で、新館建設により約2.7倍に増える。今後はグルー プ企業の医療法人タピックと連携し、医療ツーリズム施設としても宿泊や温泉施設などを活用する考え。
■ザイマックスはホテル事業に参入する。
ビル運営の受託事業を手掛ける会社で、宴会場を設けない宿泊特化型ホテルを3年で10棟(1,500室程度)を開業するという。事業費は 300億~400億円を見込む。
訪日客の増加で大都市を中心にホテルが不足している点に着目。ビル運営受託に次ぐ事業の柱に育てたい考え。
■王宮は、アジアの旅行会社と組み、2017年末に大阪・ミナミで訪日客向けのホテルをオープンする。
客室数は約360室で、ツインルームが主体。中国、韓国、香港などからの団体客を取り込み、90%を超える高稼働率を目指す。
王宮のホテル運営は難波で営業中の「道頓堀ホテル」、心斎橋で今秋開業予定のホテルに続き3カ所目となる。土地・建物にかかる数十億円の資金 は以前から取引があったアジアの旅行会社が投資し、王宮はホテルの運営全般を受託するという。通常のビジネスホテルではシングルルームの比率 が高いが、新ホテルでは客室の大半をツインルームにして宿泊可能な人数を増やす方針。宿泊料金は1室当たり2万円程度を想定している。道頓堀 ホテルで宿泊客に好評な日本文化の体験イベントや国際電話の無料利用サービスなどは新ホテルでも実施する。
中国や韓国からの訪日客の急増で道頓堀ホテルは95%を超える高稼働率が続いており、アジアを中心に旅行会社から宿泊の受け入れを増やす様に との強い要請があることから、新ホテル開業に踏み切った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテルのインテリアや業界に関わる最新の話題って?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■米・バージニア州のヒルトンマクリーンホテルに、ロボットコンシェルジュ「コニー」が導入された。
日本では「ペッパー」がコンシェルジュとして活躍しているところも出ているが、こちらは、IBMとヒルトンが共同開発したもの。「コニー」という名はヒルトンホテル創業者のコンラッド・ヒルトン氏によるもの。
コニーのもつ人工知能Watsonは、挨拶はもちろん、客の話す言葉を理解し、ホテルに関する質問に答えてくれ、近くのレストランや観光地情報、サービス情報等を教えてくれるのだという。Watsonを利用して自然言語を利用したインタフェースで旅の情報を提供する「WayBlazer」も搭載する。客がコニーと話せば話すほど、知能はどんどん精度が上がり、客からの質問内容とコニーの回答内容は全て記録され、宿泊体験の向上に活かされていく予定とのこと。現在は同ホテルに試験的に導入されているが、今後の導入計画は未定だとか。
■相鉄フレッサイン東京京橋(都内中央区)に、「モンスターハンタークロス コラボルーム」が期間限定でオープンした。
「モンスターハンタークロスの世界にトリップできる空間」をコンセプトに、ディノバルド、ガムート、ライゼクス、タマミツネといった4大メインモンスターが壁をぶち破り「狩り場のモンスターに見つかった」状態をイメージした部屋になっているとのこと。その他にもネコ嬢やニャンターなど、様々なキャラクターがちりばめられているという。
部屋に備え付けられている全6点の「モンスターハンタークロス」オリジナルコラボグッズはそのまま持ち帰ることが可能で、家に帰ってもコラボルームの余韻に浸ることができる。更に、Wi-fiとマルチプレイ用4つ口延長コードを完備し、モンハンの狩り会としても利用できるとか。6月30日まで。
■東京マリオットホテル(都内品川区)は、「御殿山ミニトライアスロン×ザ・ノースフェイス」を5月15日に開催する。
同企画は、フィットネスサロンとホテルを拠点に、約1/3スケールのミニトライアスロンにチャレンジできる企画。スイム500m、バイク10km、ラン3kmを実施。3種目を達成した後は、ホテルでヘルシーなランチを味わえる。
ミニトライアスロンでは、海でのスイムや長距離のバイクの代わりに、ホテル隣接のラフォーレフィットネスサロンを利用。プールでスイムを行い、バイクはスタジオのバイクマシンを使用する。ランニングは、ホテル周辺で実施。また、東京・丸の内のランニングストア「THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO」とのコラボレーションにより、最新シューズをレンタル可能。最新ギアを体感できるという。予約は5月12日まで。
■銀座グランドホテル(都内中央区)では、全国公開の映画「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」とコラボした宿泊&ランチプランを開催している。
プレミアムなツインルームへの宿泊でゆっくりくつろげるほか、映画オリジナル特典(ルームキー型キーチェーン/ポストカード)をプレゼント。また、レストラン「NORTHERN TERRACE DINER TOKYO」では「マリーゴールド・ランチ」を実施。映画の舞台であるインドの雰囲気を味わえるマサラティーを愉しみながら、野菜をたっぷりとれるランチを味わえる。
同映画は、2013年にヒットした映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編で、神秘の国インドの高級リゾートホテルを舞台に、人間模様がユーモアにたっぷりに描かれ、人生を豊かに変えるヒントがさらにグレードアップされた感動作。
同ホテルでは期間中、映画のタイトルにもなっている”マリーゴールド”を見立てた装飾をホテル館内に施し、映画の世界観を再現する。3月31日まで。
■THE GRAN HYURI MIYAKOJIMA(ザ・グランヒューリミヤコジマ)が2017年9月にオープンする。
沖縄県外でブライダル事業を手掛けるリュウセイホールディングスが計画しているもので、建設地は与那覇前浜ビーチに隣接、敷地面積は約3万6千平方m。延べ床面積が約2万2千平方mで、地下1階、地上4階建て。部屋数は約180室で、1部屋当たりの面積は約20~200平方mを見込む。完成後は同社が土地と建物を所有し運営も担う。
宮古島で進む空港の国際線導入計画や下地島利活用事業を見据え、国内客だけでなく、インバウンドや富裕層など幅広い客層も視野に入れる。
■仙台ワシントンホテル(仙台市青葉区)は、国際マルチビジネス専門学校と連携して企画した宿泊プランを販売している。
同企画は、学生たちに宿泊商品づくりを体験してもらおうと、ホテル側が呼び掛け実現した。同学校ホテル学科2年生5人が企画を担当。「社会人となる前に日ごろの感謝を込めて両親にプレゼントできるような商品がほしい」との発想から、「大切な人へ贈るアニバーサリープラン」と名付けた。花の形の入浴剤のほか、スパークリングワインなど乾杯用の飲み物を用意し、記念写真撮影のサービスもある。予約者から手紙やプレゼントを預かり、宿泊者に届けるサプライズ企画にはホテルスタッフが協力する。料金は1泊朝食付き、ツインルーム2人利用で1人9,000円~1万円。
■東日本大震災で被災し、震災遺構として保存工事が施された岩手県宮古市田老の「たろう観光ホテル」の一般公開が4月1日に始まる。浸水した1階に見学通路を設け、上階に通じる専用の外階段も整備した。宮古観光文化交流協会の「学ぶ防災」事業を通して、震災の記憶を伝える。ホテルは震災の津波で、6階建ての4階まで浸水。1、2階は骨組みだけが残った。1階を内側から見学できる通路を備えた。客室が残る5、6階には外階段で上がる。6階にはホテルから撮影された津波の映像を見るスペースを設けたという。
■名古屋東急ホテル(名古屋市中区)は、ホテル最上階エグゼクティブフロアの「ロイヤルスイートルーム メゾネット」を改装し、3月下旬から販売を開始する。
1987年の開業以来28年間活躍してきたが、今回の改装で、同ホテルが開業当初より培ってきたコンセプト”ヨーロピアンエレガンス”を追求した上品で気品に満ちたスイートルームに生まれ変わった。16階がリビングルーム、内階段を降りた15階がパーソナルルームというメゾネット仕様はそのままに、どちらのフロアも外光が優しく射しこむ白とゴールドを基調とした柔らかいゆとりある部屋となっている。ベッドやソファー、アメニティ、備品など、部屋の隅々まで徹底的にこだわった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル/旅館・ホスピタリティ業界/おもてなし業界のニュースまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■米ゴールドマンサックスは、個人が空き部屋を提供できる宿泊サービス「Airbnb」が、ホテル業界に影響を及ぼすのではと指摘している。
「Airbnb」は、2008年に登場してからわずか8年で、旅行などの際に「宿泊先」としてホテルの代替手段になるほど知名度を上げている。そんなAirbnbのようなP2P型宿泊サービスについて、同社では2000人のアメリカ人から回答を得て調査した結果、ホテル業界に危機が訪れているとしている。
調査報告によると、過去にAirbnbのようなP2P型宿泊サービスの利用経験がある場合、次回の選択肢として従来のホテルを選ぶ可能性は半分近く下がるという。一度もP2P型宿泊サービスを利用したことのない人は79%が従来のホテルを選んでいるが、過去5年以内にP2P型宿泊サービスを利用して人の場合、その割合は40%にまで落ち込んでいる。
また、「2015年にP2P型宿泊サービスを利用したか」という質問では、18~24歳で67%、25~34歳で75%、35~44歳で64%が「利用経験がある」と答えており、AirbnbだけでなくHomeAwayやFlipKeyのような「同業サービス」の利用者数の増加や、利用者の年齢層も幅広くなっていることがわかった。
また、回答者の年収別にP2P型サービスの利用率を調べたグラフでは、所得の高さと利用率には完全相関は見受けられず、7万ドル(約800万円)~11万9999ドル(約1300万円)の収入を持つ人の利用率が約70%を超えており、収入にかかわらず旅行で宿泊先を選ぶ選択肢のひとつとなりつつあるとしている。
■韓国・ソウルの新羅ホテル内に、韓屋(韓国伝統家屋)様式のホテル建設が計画されている。
韓屋(ハノク)とは、韓国伝統の建築様式で作った家屋のこと。伝統様式に従い木の柱で建物の骨組みを支え、屋根には瓦を使う。デザインには韓屋の特徴である美しい軒の曲線も取り入れる方針。周囲の自然景観との調和を考え、ホテル内部や外部にマツ、ツツジ、ボタン、キクなどを植える予定。韓屋の美しさを最大限生かしながら現代建築の利便性も加味して建設する計画だという。
地上4階、地下4階となるが、単一の建物ではなく階段式にし、各階に複数の韓屋が並ぶように建設する。今後1年以内に設計を終え、約5年をかけて建設する。総工費は3,000億ウォン(約280億円)程度と予想される。完成すれば、ソウルで初めての韓屋ホテルとなる。
■ホテルWBF那覇(那覇市)が2017年秋に開業を予定している。
沖縄県内で4つのホテルを運営するWBFリゾート沖縄が計画しているもので、観光客やビジネス客が対象のシティーリゾートホテルで、部屋数は231室。敷地面積が1150.12平方m、延べ床面積8200平方m。地上10階建て、2~9階部分が客室。広さは18~26平方mの17タイプ。9階はクラブフロアとしてミニキッチンが付いた25平方mの部屋で、最上階はプールやレストランになる。1泊当たりの宿泊価格は現在調整中。
同社は、沖縄県豊見城市の「琉球温泉瀬長島ホテル」や那覇市の「ホテルラッソ国際通り」などを運営しており、シティーリゾートホテルの運営は初めて。5月に着工し、17年7月の完成予定、同年秋の開業を目指す。
■ディズニーホテルを運営するミリアルリゾートホテルズが、沖縄県でのホテル事業展開に向け東急不動産、NTT都市開発と基本協定契約を結んだ。
場所は、沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣で、現地の希少な自然環境や景観を生かし、周辺地域と連携したホテル事業を目指すとしている。瀬良垣ビーチ周辺の約4万平方mの区域を開発。ホテルの開発や経営は3社が共同設立する会社が行い、ホテル運営は3社と異なる運営者に委託する予定。
ミリアルリゾートホテルズは東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの子会社。
■名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋市中村区)が2017年4月17日に開業する。
JR東海が建設中の名古屋駅新駅ビル「JRゲートタワー」の内、中層階部分にできるホテルで、他の各種サービス店舗やオフィス部分は今年11月7日に先行開業する。
「JRゲートタワー」は名古屋駅に隣接する旧名古屋ターミナルビル跡地にできる名古屋駅の新たな駅ビル。地上46階・地下6階建ての超高層複合ビルで、1~15階の各フロアは隣接するJRセントラルタワーズと接続する。
ホテルは18~24階の全フロアを全350室の客室として利用。15階にはホテル併設のレストランとして、東京・南青山のモダンフレンチ「L’AS」のオーナーシェフ、兼子大輔氏が監修する「THE GATEHOUSE」(約240席)がオープンする。宿泊者が24時間無料で使えるフィットネスルームやホテルフロントも15階に設けるという。
客室は遮光性や断熱性、防音・脱臭などを徹底したつくりとし、眠り心地を追求したゆとりあるベッドを用意。ビジネスパーソンが静かにくつろげる快適な空間づくりをめざす。15階に設ける喫煙ルームを除き、ホテル内は全面禁煙となることも発表された。4月1日から宿泊の予約受付を開始する。
■三井ガーデンホテル仙台(仙台市青葉区)は、気仙沼の工房「GANBAARE(ガンバーレ)」とコラボした客室を期間限定で販売している。
東日本大震災後、さまざまな復興支援活動に取り組んできた同ホテル。活動を通して県内の魅力的な製品や取り組みに出合う機会が多かったことから、宮城県の魅力をより多くの人に知ってもらう場を創出しようと同ルームを企画したという。
ガンバーレは、津波被害により職場を失った職人たちが集まり、2011年6月に設立。帆前掛けの製作や縫製の技術を生かした商品を販売し、オリジナルキャラクターの「フカヒレちゃん」や、気仙沼市観光キャラクター「海の子・ホヤぼーや」をデザインした製品は県外でも人気を集める。同ルームは「ガンバーレのかわいらしく、明るい世界観を楽しめるデコレーションルーム」で、広さ23.7平方mの「スタンダードツインB」タイプ。室内には特別デザインのベッドリネンやクッション、マグカップやコースター、ティッシュボックスケースなどを置き、フカヒレちゃんやホヤぼーやも部屋の随所にあしらっている。
1日1室限定。宿泊料金は1人6,600円~。利用客にはオリジナルランチバッグとティッシュケースを1人に1セット進呈する。7月31日まで。
■JWマリオットホテル奈良が計画されている。
客室は150で、宴会場やプールなども備える。東京五輪前の2020年春の開業をめざす。
「JW」は、米マリオット・インターナショナルの最高級ブランドで、25カ国に計75軒あるが、日本では初めて。奈良県では初めての外資系ホテルにもなる。平城宮跡地そばにある奈良県の県有地を購入して建てるという。奈良県は観光地として知られるが、宿泊施設が少なく、客室数は全国最下位。宿泊施設不足の解消をめざし、奈良県が森トラストを開発主体に選び、ホテル誘致を進めていた。隣接地には国際会議場や集客施設も設け、観光の拠点にする。敷地は全体で約3万2千平方mあり、うちホテル部分は約4千平方m。建物は7階建て以下の予定で、延べ床面積が約1万5千平方m。17年度に着工する。
■東急リバブルが沖縄県名護市にリゾートホテルを建設する。
2019年の開業を目指しており、17年8月にもオープンする那覇市前島のシティーホテルに次いで同社の沖縄県内2軒目のホテルとなる。
総事業費は220億~230億円を見込む。開発用地は約11万4千平方m。客室は計238室で、うちヴィラタイプ103棟、ホテル2棟(135室)となる。また、ホテル敷地内に海辺レストランや屋外プール、チャペルなどの建設も計画されているという。
■BnA hotel Koenji(都内杉並区)がオープンした。
同ホテルは「街中にアートルームを散りばめて、高円寺全体をホテルにする」をテーマにしたプロジェクト。1つのビルで完結するのではなく、総数30以上のアートホテルルームを高円寺の複数箇所に制作して街を1つのホテルとして再定義することを目指すという。第1ステップとして、高円寺駅の北口にある3階建ての建物を改装し、今後の展開のコアとなる施設をオープン。2部屋のアートホテルルームの他に、旅行客がチェックインするフロントデスク・バーとギャラリー、ルーフトップラウンジを併設する。
■ホテルグランデコ(福島県耶麻郡)は2016年7月より「裏磐梯グランデコ東急ホテル」と名称変更し、営業を開始する。
東急ホテルズと東急不動産が、東急リゾートサービスが運営する同ホテルについて、フランチャイズ契約を締結したもので、今後は東急ホテルブランドならではの更なるサービスを提供し、多くのお客に満足してもらえるよう取り組むとしている。尚、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」としての営業は従前通り継続する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━