面白くてユニークなホテルの話題を集約してお茶の間に発信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京ドームホテル(都内文京区)では「手裏剣戦隊ニンニンジャールーム」を販売する。
2月22日よりテレビ朝日系で放送がスタートすした特撮TVドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」をモチーフにしたヒーローコンセプトルーム。部屋の壁やベッドカバーなどにニンニンジャーのデザインが施され、そのほかにも、同ホテルでしか見ることのできない「アカニンジャーからのメッセージ映像」「ニンニンジャーのアメニティグッズ」「なりきりグッズ」などが用意されているという。
部屋は35階のフォースルーム(広さ:51平方m)で、ベッドは常時4台設置(禁煙室)。「朝食」「東京ドームシティアトラクションズのアトラクション1回券(一人2回分)」が付き、価格は1泊1名1万4,000円~。宿泊期間は3月14日~2016年3月上旬までを予定しており、1日1室限定。
さらに5月6日にはB1階大宴会場「天空」で「手裏剣戦隊ニンニンジャーGWファミリーブッフェ」も行う。歴代ヒーローが登場する「ヒーローショー」や「ミニコンサート」などさまざまな企画とともに、バリエーションに富んだブッフェ料理(フリードリンク)を楽しむことができ、ニンニンジャーとの「写真撮影」やお土産も用意されているという。
■軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130(群馬県吾妻郡)では、雪上を走る立ち乗り型電動二輪車「雪上セグウェイ」を体験できる宿泊プランを販売している。
雪上セグウェイの体験ができる他、雪遊び広場の入場券が付き、雪遊び広場では、スノースライダー・チュービング等の遊具がある。暖かい暖炉を囲んでのスモアや室内プール利用無料などの特典も付く。3月末まで。
■ベンチャーリパブリックは、世界中のホテルから厳選したホテルだけを紹介するキュレーションメディア「THE LIST(ザ・リスト)」をオープンした。
「THE LIST」は、同社の柴田代表と、アメリカを拠点とするブティックホテルのAPAC開発担当のTrey Shores氏のコラボレーションプロジェクトとして立ち上がり、サービス開始に至った。ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ソウル、東京、京都など10都市で、実際にホテルに訪問や滞在して徹底的に調査。有識者へのインタビューや意見交換を行い選出された、最もお勧めできるホテルを写真とともに紹介するという。
今後、ホテル記事を基軸としながら、バーやレストラン、その他ホテルや旅行に関連した有益な情報を提供するページも順次対応していく。
■ホテルメトロポリタン仙台(宮城県仙台市)では、20階の「ロイヤルスイートルーム」をリニューアルした。
3月14日に開幕する国連防災世界会議に合わせ、国際会議などでのVIP宿泊にも対応できるように改装。濃い茶色と金色を基調に落ち着きのある空間を作り、調度品で仙台らしさを演出した。
110平方mの室内に、40平方mのリビング、35平方mの寝室を配置。リビングには仙台ガラスや玉虫塗の酒器を使うバーコーナーを設けた。収納の天井やスタンド照明は仙台藩祖伊達政宗ゆかりの三日月の意匠を配した。寝室はSDサイズのベッドを2台そろえ、仙台箪笥を置き、床には、政宗家臣の支倉常長が欧州から持ち帰った祭服を連想させる牡丹唐草模様のカーペットを敷いた。
■グランドハイアット東京(都内港区)は、春の陽気を肌で感じながら、極上の午後のひとときを楽しめるテラス限定メニューを3月から各レストランで順次展開する。
伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイダイニング「フレンチキッチン」では、マリーアントワネットをイメージした新メニュー「フレンチアフタヌーンティー」を用意。マリーアントワネットが過去に食したペストリーやフィンガーフードをワンプレートで提供し、ニナス(NINA’S)のオリジナル紅茶「マリーアントワネットティー」を楽しめる。
職人の確かな腕による旬の握りを味わえる江戸前寿司「六緑」では、2012年にオープンした都内ホテル初となる寿司屋のテラス席(和テラス)で、彩り豊かな春の食材をつかった「彩り弁当」を用意する。
■ホテルオリオンモトブリゾート&スパ(沖縄県国頭郡)は、環境省主催の「第5回省エネ・照明デザインアワード」の商業・宿泊施設部門で「優秀事例」に選ばれた。
同アワードは、優れた省エネ効果を発揮しながら魅力的な空間をつくりだし、電力のピークカットに貢献する取り組みの普及を推進する事業。
同施設は、施設全体にLED照明を採用。ロゴマークのフクギをデザインした照明や木漏れ日をイメージしたガーデンライトなど、自然景観と地域に配慮した優しい光でホテルを演出したデザインが評価された。
■セレスティンホテル(都内港区)では3月1日から8月31日まで、レディースルーム春夏限定プラン「モテルームプラン」を販売する。
女性の求める安らぎと”美”のケアアイテムを備えた同ホテルのレディースルームは、30~40代を中心とした働く女性に高いリピーター率がみられるという。同プランでは、女性に嬉しいレディースルーム特典に加え、現在店頭やネット口コミで話題のまつ毛ケアができるマスカラ「モテマスカラ」を客室に用意し、宿泊しながら”美”を磨けるホテルステイを提供する。
■アパホテル&リゾート横浜ベイタワー(横浜市中区)の建設が計画されている。
このたび、アパグループが、UR都市機構が実施した一般競争入札で、横浜市中区海岸通に開発用地を取得した。
1棟の建物としては日本最大規模の客室数となる大型予定で、客室数2,400室規模の37階建てのホテルを計画しているという。
場所は、みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩3分、JR根岸線・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より徒歩9分。「みなとみらい」エリアに近接し、横浜赤レンガ倉庫・横浜中華街・横浜ランドマークタワー・横浜ワールドポーターズなど、観光名所も徒歩圏内。詳細内容については決定次第、随時公表される模様。
同グループでは、2020年の東京オリンピック開催に向け、2,000室超の2ホテルを含め、今後も大型ホテル開発を地方中核都市にも広げ、積極的に展開していくとしている。
■ロイヤルパークホテル ザ 汐留(都内港区)に、リブランド改修プロジェクト”THE style”の客室フロアが誕生した。
同ホテルでは、一昨年10月のリブランドを機に THEシリーズが掲げる「街と、もてなす。」を方針とし、段階的にリニューアルを実施してきたが、今回、先行して作られた客室の利用客の意見を反映して、「ニューヨーク・シック&ナチュラル」をコンセプトに新しい”THE style”の客室フロアが誕生した。汐留・東京を背景に、ニューヨークとのクロスオーバーによって生まれる大人楽しいゲストルーム。マンハッタンの高層アパートメントで繰り広げられるライフスタイルにイメージを重ねデザインした。フロアのカーペットにはホテルを中心に東西南北、雲海の挟間に顔を出す東京・汐留の名所景観を織り込んだ。廊下のアートワークには、飛行機内の窓から望む東京タワー、富士山、浜離宮恩賜庭園、スカイツリーなどのモノトーンフォトアートを飾り、旅先の旅情を演出。
また、リニューアルを記念し、スパークリングワイン(フルボトル1本)の特典付きの特別宿泊プランも3月31日まで販売している。
■プリンスホテルは、タイのホテル大手デュシット・インターナショナルと宿泊客募集などで提携した。同ホテルが外資系ホテルとマーケティング分野で提携するのは初めて。
デュシットはバンコクに本社を置くグループ企業「デュシタニ・パブリック・カンパニー・リミテッド」の傘下の会社で、65年を超える歴史を持ち、タイを中心に、デュシタニ、デュシット・デバラナ、デュシットD2、デュシット・プリンセスの4つのブランドで24軒のホテルを運営。15年春に開業予定のグアムの最高層ホテル「デュシタニ・グアム」など今後はタイ国外を中心にさらに24軒のホテルを開業する計画を持っている。
タイからの訪日客は2014年に前年比45%増の約66万人と急拡大している。プリンスホテルの外国人宿泊客の内、タイは台湾などに続く4番目で、東南アジア地域からの宿泊客のけん引役となるタイでの広告戦略を強化する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インテリア(ホテル仕様)をご自宅の寝室にお届けしているサイトが配信する HOTEL News !!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グランドハイアット東京(都内港区)は、春の陽気を肌で感じながら、極上の午後のひとときを楽しめるテラス限定メニューを3月から各レストランで順次展開する。
伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイダイニング「フレンチキッチン」では、マリーアントワネットをイメージした新メニュー「フレンチアフタヌーンティー」を用意。マリーアントワネットが過去に食したペストリーやフィンガーフードをワンプレートで提供し、ニナス(NINA’S)のオリジナル紅茶「マリーアントワネットティー」を楽しめる。
職人の確かな腕による旬の握りを味わえる江戸前寿司「六緑」では、2012年にオープンした都内ホテル初となる寿司屋のテラス席(和テラス)で、彩り豊かな春の食材をつかった「彩り弁当」を用意する。
■プリンスホテルは、タイのホテル大手デュシット・インターナショナルと宿泊客募集などで提携した。同ホテルが外資系ホテルとマーケティング分野で提携するのは初めて。
デュシットはバンコクに本社を置くグループ企業「デュシタニ・パブリック・カンパニー・リミテッド」の傘下の会社で、65年を超える歴史を持ち、タイを中心に、デュシタニ、デュシット・デバラナ、デュシットD2、デュシット・プリンセスの4つのブランドで24軒のホテルを運営。15年春に開業予定のグアムの最高層ホテル「デュシタニ・グアム」など今後はタイ国外を中心にさらに24軒のホテルを開業する計画を持っている。
タイからの訪日客は2014年に前年比45%増の約66万人と急拡大している。プリンスホテルの外国人宿泊客の内、タイは台湾などに続く4番目で、東南アジア地域からの宿泊客のけん引役となるタイでの広告戦略を強化する。
■ホテル日航成田(千葉県成田市)では、4月1日より、妊娠中の新婦を全面的にサポートするダブルハッピーウエディングプラン「Angel Smile」を販売する。
厚生労働省の「出生に関する統計」によれば、結婚前に妊娠している割合は2007年以降、ほぼ横ばいの約25%で推移している。同ホテルでの婚礼に「授かり婚」が占める割合は約20%となっており、新しい命を育みながら結婚準備をしなければならない新婦の負担を軽減することを目的に、同プランを企画した。
希望により打ち合わせには、2人に食事つきのホテルへの宿泊を無料で用意し、ゆったりとしたスケジュールで相談できたり、メールやFAXでのやりとり等、体に負担のかからない方法で準備ができる。また、香りに敏感になりやすいマタニティ期に配慮し、妊婦でも安心してアロマを楽しんでリラックスできる自然素材のみで作られた「オリジナルアロマグッズセット」を特典としてプレゼントする。
■セレスティンホテル(都内港区)では3月1日から8月31日まで、レディースルーム春夏限定プラン「モテルームプラン」を販売する。
女性の求める安らぎと”美”のケアアイテムを備えた同ホテルのレディースルームは、30~40代を中心とした働く女性に高いリピーター率がみられるという。同プランでは、女性に嬉しいレディースルーム特典に加え、現在店頭やネット口コミで話題のまつ毛ケアができるマスカラ「モテマスカラ」を客室に用意し、宿泊しながら”美”を磨けるホテルステイを提供する。
■ホテルブリスヴィラ波佐見(長崎県波佐見町)がグランドオープンした。
客室数は、ダブルルーム28室・ツインルーム13室・ファミリールーム2室・ユニバーサルルーム1室の計44室で、客室には当サイトにも掲載のホテルベッドが導入された。ダブルルーム(15平方m)には140cm幅のダブルサイズベッドを1台、ツインルーム(24平方m)には120cm幅のセミダブルベッドを2台(ソファーベッドを広げてトリプルルームとしても利用可能)、ユニバーサルルーム(24平方m)には120cm幅のセミダブルベッドを1台設置した。
朝食付きプランでは、波佐見をはじめとした長崎県産の食材にこだわった朝食を用意(和食・洋食から選択可能)。茶室ギャラリーでは、日常をはなれ、心静かなひとときを過ごせる小さな空間に、お点前のできる水屋・隅炉を備えた。
「しごとと湯とリゾート」をキーワードに、ビジネスとリゾートの滞在が融合した、新しい宿泊のあり方を提案する。
■ホテルメトロポリタン仙台(宮城県仙台市)では、20階の「ロイヤルスイートルーム」をリニューアルした。
3月14日に開幕する国連防災世界会議に合わせ、国際会議などでのVIP宿泊にも対応できるように改装。濃い茶色と金色を基調に落ち着きのある空間を作り、調度品で仙台らしさを演出した。
110平方mの室内に、40平方mのリビング、35平方mの寝室を配置。リビングには仙台ガラスや玉虫塗の酒器を使うバーコーナーを設けた。収納の天井やスタンド照明は仙台藩祖伊達政宗ゆかりの三日月の意匠を配した。寝室はSDサイズのベッドを2台そろえ、仙台箪笥を置き、床には、政宗家臣の支倉常長が欧州から持ち帰った祭服を連想させる牡丹唐草模様のカーペットを敷いた。
■ゆとりろ熱海(静岡県熱海市)が3月7日にグランドオープンする。
箱根強羅ゆとりろ庵の第2号店となる。熱海の高台に立ち、ロビーに置かれた足湯カフェからは相模湾を一望できる。美しくなりたい女性の要望に応えた環境創り、一面に広がる駿河湾の彩りを満喫できる足湯カフェ、創作和食を五感で味わうために作られたライブキッチンを備え、美・彩・食を愉しむ宿として、数ある熱海の旅館との差別化を図り、都会から近い熱海で非日常スティを提案していく。
■ナスダック上場で米・ラスベガスに本拠を置くカジノホテル運営の「シーザーズ・エンターテインメント」は、シカゴにある連邦破産裁判所へ破産法第11章を申請した。
同社は、シーザーズパレス、ハラーズ、フラミンゴ、リオ、パリーズ、パリス、プラネットハリウッドなど、米・ラスベガスで9軒のカジノホテルを運営し、全世界でも38ヶ所に展開する世界最大のカジノ運営企業。
しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや競争激化などから業績が悪化すると、2008年には投資会社による買収を受け業績回復を目指したもの、その後も資金繰りの悪化は止まらず、自力での再建を断念し今回の措置に至った。日本円換算で2兆円を超える借金の返済に行き詰まり、アメリカで俗にいうところの 「チャプター・イレブン」(Chapter 11 ; 日本の民事再生法に相当)によるヒヤリングが裁判所で始まるなど、現地では大きなニュースになっている。破産法適用はカジノ運営子会社の債権者80%の合意を得て、会社更生中もカジノホテルの営業は継続するとしており、同社の旗艦ホテルであるシーザーズパレスでは、ロッド・スチュワートのコンサートが平常通り開催されている。
■中国には、ホテルに宿泊して感想を細かくレビューするのを仕事とする「酒店試睡員」なる人達がいる。今、この酒店試睡員が増えているという。
客室のクロスやカーペットが綺麗かどうか、部屋のレイアウトはどうかなどを細かくチェック。またチェストの中に埃はないか、ハンガーは揃っているか、ポットやコップはきれいか、洗面用具はあるか等も確認。寝心地の良さが決まるベッドの硬さや枕の高さ、布団の軽さなどについても念入りにチェック。防音設備の効果はどうか等々。簡潔にレビューをまとめ、写真を添付して提出する。
酒店試睡員の増加により、最近ホテル側にも変化が見られる様になったといい、ホテルのオーナーも特色あるホテルを経営したいという意向が垣間見られるようになったとか。
旅行予約サイト qunar.com では、昨年12月末時点での酒店試睡員の数は4,732人で、レビュー掲載済みのホテル数は2万3,276軒に達しているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自宅の寝室をホテルのインテリアに変えるためのマストアイテムを取り扱うサイトによる発信型ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1月に創業80周年を迎えた、リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、世界遺産・吉野山に咲く桜を約10分間上空から鑑賞できるヘリコプタークルーズ付きの特別プラン「ヘリコプター遊覧~吉野・千本桜の旅~」を販売している。
「ザ・プレジデンシャルタワーズ」のデラックススイートルームに宿泊し、グランメゾン「レストラン シャンボール」でのフルコースメニューの夕食付き。到着日、もしくはその翌日には、大阪・舞洲ヘリポートを出発し上空から大阪の街を鑑賞した後、約3万本の桜を抱き日本有数の桜の名所と知られる吉野山では優雅な空の散策を楽しむことができるという。対象となる宿泊期間は、4月3日から19日まで。
■ロイヤルパークホテル ザ 汐留(都内港区)に、リブランド改修プロジェクト”THE style”の客室フロアが誕生した。
同ホテルでは、一昨年10月のリブランドを機に THEシリーズが掲げる「街と、もてなす。」を方針とし、段階的にリニューアルを実施してきたが、今回、先行して作られた客室の利用客の意見を反映して、「ニューヨーク・シック&ナチュラル」をコンセプトに新しい”THE style”の客室フロアが誕生した。汐留・東京を背景に、ニューヨークとのクロスオーバーによって生まれる大人楽しいゲストルーム。マンハッタンの高層アパートメントで繰り広げられるライフスタイルにイメージを重ねデザインした。フロアのカーペットにはホテルを中心に東西南北、雲海の挟間に顔を出す東京・汐留の名所景観を織り込んだ。廊下のアートワークには、飛行機内の窓から望む東京タワー、富士山、浜離宮恩賜庭園、スカイツリーなどのモノトーンフォトアートを飾り、旅先の旅情を演出。
また、リニューアルを記念し、スパークリングワイン(フルボトル1本)の特典付きの特別宿泊プランも3月31日まで販売している。
■あてま高原リゾートホテルベルナティオ(新潟県十日町市)では、「巨大かまくら」の中で挙式する「かまくらウエディング」の受付を開始した。
「かまくらウェディング」は、高さ約10m、直径約25mという「巨大かまくら」の中で挙式を行なうもので、2月22日のウエディングフェアでは「かまくらウエディング」の模擬挙式を開催するという。
会場の「巨大かまくらカフェ」は、外からライトアップすることで、真白な雪のイメージだけではない、幻想的な雰囲気がつくりだされており、内部では甘酒の他、おしるこや田舎料理など、温かいメニューも用意。ひんやりとした中でも温まり、子供も大人も楽しめる。期間は3月下旬までの予定。
■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)では、1階のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリで、期間限定の「バレンタイン チョコレート」を販売している。
ローズベリーは、ヴァローナ社のエクアトリアールノアールにフランボアーズのピューレのガナッシュ。ホテルのロゴ入りチョコは、ホワイトガナッシュとミルク&スイートガナッシュを二層仕立てにしたマンダリンナポレオンとオレンジのガナッシュ。その他、ボンボンショコラがハートシェイプの缶に入ったものなど、様々な種類を用意した。2月14日まで。
■シャングリ・ラホテル東京(都内千代田区)では2月13、14日の両日、イタリアンレストラン「ピャチェーレ」で、バレンタインディナー「San Valentino (サン ヴァレンティーノ)」を提供する。
オペラ歌手によるアリアを聴きながら楽しめる媚薬効果のある食材を使った6品のコースのほか、ピャチェーレ特製バレンタインチョコレートボックスとバラのギフトが付いた、2日間限定のスペシャルなディナープラン。
ディナーのテーマは、”アフロディジアック”(恋の媚薬)。総料理長 アンドレア・フェレーロ氏は、甘エビと柚子、オマール海老とサフラン、フォアグラなど、すべての料理に媚薬効果があるといわれている食材を使用し、彼の真骨頂である食感、甘味、酸味、塩味、辛味を見事に調和させた革新的なメニューに仕上げた。食後のデザートの後には小さなハンマーで砕いて食べるドーム型チョコレートで2人の未来を占えるという遊び心も。さらに、ディナーコース「San Valentino」をオーダーすると、「シャングリ・ラ ホテル 東京」宿泊券(1泊2名)もしくは、当日のディナーコースの料金の優待券が各1組にプレゼントされるという。
■セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)では、「2015 バレンタイン・スイーツ・コレクション」を実施している。
同企画では、赤色を「愛」に見立て、さまざまな大人の愛の形を「赤」で表現した7種類のオリジナルスイーツ(“恋の媚薬”)を期間限定で販売。「バレンタイン・ハート」や「ブラッディマリー・チョコレート」、「ハートクッキー」など7種類で、注文は2月12日までの受付、店頭販売は2月14日まで。
■アパホテル&リゾート東京ベイ幕張(千葉市美浜区)は、昨年4月にオープンした「WEST WING (ウエストウィング、客室数500室)」に続き、新たに500室を増室する。同計画により、同ホテルは2,001室体制となる。
同ホテルは、平成17年12月に旧幕張プリンスホテルを買収し、平成18年7月にプレオープン。4階ワンフロアを大浴場として新設、シングルルームのツイン化、ロビー、レストラン等のリニューアル等を行い、同年11月にグランドオープンし、今年で9年目を迎える。月間平均稼働率95%超を継続してきたことから、昨年4月に第一弾増築として「WEST WING」を開業。全1,501室となった後も、年間稼働率93.4%を記録し、今回の第二弾の500室増築計画を決定したという。8月に着工、来年10月の開業を目指す。
■JRイン旭川(北海道旭川市)が4月16日にオープンする。
イオンモール旭川駅前の上層階に入居し、JR「旭川」駅に直結した好立地。客室数は198室。コンセプトは「全ては心地よい目覚めのために」。体を目覚めさせる朝食やスマートな朝の準備に向け、浴槽・シャワーブースとトイレをセパレートスタイルとした。大雪山を望む大浴場には、快眠を促す半身浴槽や、旭川の空気を感じる半露天風呂を設置。JRインラウンジでは、書籍コーナーや紅茶を無料で提供、眠る前の一時に心安らぐ時間が過ごせるという。JRインのホテルとしては、「札幌」「帯広」に続く3店舗目となる。
■相鉄フレッサイン京都四条烏丸(仮称、京都市下京区)が2017年春に出店する。
同ホテルチェーンとしては20店舗目、関西圏へは初出店となる。京都は東京都心部に次ぐ安定した宿泊ニーズを有するマーケットであるため、関西圏への初出店を決定したという。
相鉄イン開発が、創業1789年の奈良漬の製造販売を手掛ける田中長奈良漬店より建物のホテル部分を賃借し、相鉄インの運営により開業する。国内のビジネス・レジャー客だけでなく、海外からの取り込みも見込む。
今後、同グループでは、宿泊を主体としたホテル事業の積極展開を図り、2019年度までに50店舗超の直営ホテル運営を目指している。
■イタリアのファッションブランド、ボッテガ・ヴェネタのデザイナー、トーマス・マイヤー氏が、ホテルオークラ東京本館の建物を保存できないかという運動をおこなっている。
同ホテルは、今年8月で閉館し、38階建てと13階建ての2棟に建て替えられる計画。これに対して、国内からの惜しむ声以上に、海外のファッション、アート界から、メディアやSNSを通じて「SAVE OKURA」の声が上がっているという。
トーマス・マイヤー氏は、1980年代に初めて日本を訪れて以来30年以上、同ホテルを利用してきた。特に本館の建築物としての美しさが、彼を惹きつけているのだという。彼は、同ホテルだけでなく、日本にある他の素晴らしいモダニズム建築の逸作と言われる複数の重要建造物が無くなってしまうことに危機感を抱いているといい、日本のモダニズム建築への関心を高め、未来に継承していくためのプロジェクトを始めたのだという。
「#MyMomentAtOkura」とハッシュタグを付けてツイッターやインスタグラムに写真を投稿すれば、誰でも参加できるそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物のホテルのマットレスやベッドをご家庭向けにお届けしているサイトが送る、業界の気になる話題、新しい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シャングリ・ラホテル東京(都内千代田区)では2月13、14日の両日、イタリアンレストラン「ピャチェーレ」で、バレンタインディナー「San Valentino (サン ヴァレンティーノ)」を提供する。
オペラ歌手によるアリアを聴きながら楽しめる媚薬効果のある食材を使った6品のコースのほか、ピャチェーレ特製バレンタインチョコレートボックスとバラのギフトが付いた、2日間限定のスペシャルなディナープラン。
ディナーのテーマは、”アフロディジアック”(恋の媚薬)。総料理長 アンドレア・フェレーロ氏は、甘エビと柚子、オマール海老とサフラン、フォアグラなど、すべての料理に媚薬効果があるといわれている食材を使用し、彼の真骨頂である食感、甘味、酸味、塩味、辛味を見事に調和させた革新的なメニューに仕上げた。食後のデザートの後には小さなハンマーで砕いて食べるドーム型チョコレートで2人の未来を占えるという遊び心も。さらに、ディナーコース「San Valentino」をオーダーすると、「シャングリ・ラ ホテル 東京」宿泊券(1泊2名)もしくは、当日のディナーコースの料金の優待券が各1組にプレゼントされるという。
■ハウステンボス内のホテルアムステルダム(長崎県佐世保市)」に、チョコだらけの「チョコレートルーム」が登場する。
ハウステンボスの人気アトラクション「ショコラ伯爵の館」内にある伯爵の寝室をイメージしたVIPルームで、部屋の中もアメニティも宿泊者特典もチョコレートだらけ。
チョコレート色のベッド、チョコレート型のクッション、壁やパウダールームに配されたチョコ。しかも、石鹸や入浴剤などのアメニティもチョコ仕様だという。同ホテル内のワインサロンでチョコドリンクのサービスもある。甘い時間を過ごせるかも。期間は2月14日から1年間、1日1組限定。
■セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)では、「2015 バレンタイン・スイーツ・コレクション」を実施している。
同企画では、赤色を「愛」に見立て、さまざまな大人の愛の形を「赤」で表現した7種類のオリジナルスイーツ(“恋の媚薬”)を期間限定で販売。「バレンタイン・ハート」や「ブラッディマリー・チョコレート」、「ハートクッキー」など7種類で、注文は2月12日までの受付、店頭販売は2月14日まで。
■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)では、1階のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリで、期間限定の「バレンタイン チョコレート」を販売している。
ローズベリーは、ヴァローナ社のエクアトリアールノアールにフランボアーズのピューレのガナッシュ。ホテルのロゴ入りチョコは、ホワイトガナッシュとミルク&スイートガナッシュを二層仕立てにしたマンダリンナポレオンとオレンジのガナッシュ。その他、ボンボンショコラがハートシェイプの缶に入ったものなど、様々な種類を用意した。2月14日まで。
■ヒルトン福岡シーホーク(福岡市中央区)では、エクセルコ ダイヤモンドとコラボして、35階のバー「クラウズ」で、プロポーズを演出しようと、ダイヤモンドの粒入りカクテルを提供する企画を始めた。
同企画では、男性側が事前に同ホテル内のエクセルコダイヤモンドで婚約指輪用のダイヤモンドを選定。その後、バーテンダーやプロポーズプランナーと”特別なカクテル”を提供するまでのストーリーを組み立てるというサプライズ企画。カクテル名も名付けることができ、プロポーズ後は本物のバラをあしらったダイヤモンドルース専用のローズボックスにダイヤがセットされ、婚約指輪として加工できるという。
料金は30万円から。ダイヤモンドのグレードにより料金が異なる。小さいと女性が気付かず飲んでしまうかもしれないのでご注意を。
■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では、開業35周年を記念して同ホテルのキャッチコピーを公募している。
同ホテルは「ポートピア’81」が開催された1981年に開業。来年3月に開業35周年を迎えるにあたり、「お客さまや地域の皆さまなど、これまでお世話になったすべての方へ感謝の意を表すと共に、神戸の発展のため」に、さまざまな展開をはかろうと、キャッチコピーを募集するという。
年齢性別などを問わず誰でも応募でき、応募方法は郵送もしくはホテル公式ホームページの応募フォームから。最優秀作品には、ホテルペア宿泊券および記念品を贈呈する。
■京都市中心部にある商業施設「新風館」が、ホテルを誘致して複合商業施設に建て替えることになった。
市の指定・登録文化財第1号にも指定された大正建築の旧京都中央電話局を生かしたレトロな建物は保存され、上層階にホテル、低層階には現在のようにレストランや生活雑貨など店舗が入る計画だという。
京都の中心部という好立地を生かし、集客力を強化する狙い。20年の東京五輪に照準を合わせ、国内外から京都を訪れる観光客や地元買い物客らの取り込みを図る。
現在の新風館は、2001年に開業し、衣料品や雑貨、飲食などの店舗が入居している。ピーク時は来店客が年300万人を超えていたが、近年は年140万人前後で推移している。新しいビルに入るホテルは未定だが、国内外の高級チェーンの誘致を視野に調整を進める。2016年春以降に着工し、19年中の開業を目指す。
■サッカーイタリア1部リーグで、本田選手が所属するACミランは、新スタジアムの建設計画を発表した。周辺には、ホテルをはじめ、子供の遊び場、緑地などが整備される。
現在は、長友選手の所属するインテルとともに、ミラノ市が管理するジュゼッペ・メアッツァ(サンシーロ・スタジアム、約8万人収容)を本拠地としている。新しいスタジアムはACミランが管理する。4万8千人収容で、公共交通機関を利用しやすいように整備するほか、騒音にも配慮、周辺には大手ホテルなどが整備される予定。2018~19年シーズンのオープンを目指す。
■米・サンアントニオにある「ホテルインディゴ サン・アントニ リバーウォーク」に3日間ほど宿泊した、とある女性客。
彼女は、ホテルスタッフのサービスを試そうと、コンシェルジュに米俳優ニコラスケイジの写真を持ってきてほしいとリクエストした。するとホテルスタッフは、「Sweet Dreams! Enjoy」と書かれたメッセージ付きの写真を用意してくれた。
そこで彼女は、次の日には、ニコラスケイジの出演している映画「月の輝く夜に」からの写真をリクエストした。すると、ホテル側は「Sorry I’m late」のメッセージ付きで、またもや写真を用意してくれた。
気を良くした彼女は、宿泊最終日には、映画「8mm」からのニコラスケイジの写真をリクエスト。すると、またもや、今度は客室のテレビに写真が貼り付けてあったという。
しかも、翌朝、彼女が部屋をチェックアウトしようとすると、ドアのところに、ニコラスケイジのおどけた表情の写真が貼られ、セリフとして、漫画の吹き出しの様に「滞在は如何でしたでしょうか」等と書かれていたという。ホテルスタッフの努力に頭の下がる思いのするエピソードである。
■フランス・パリに、チェスをテーマにしたスタイリッシュなホテルがオープンした。
「The Chee Hotel」がそれで、フロアごとに異なるテーマカラー、ホテル名にちなんだチェスボードパターンの床など、グラフィカルな要素がふんだんに取り入れられたインテリア。バスルームのタイルもチェスボードを模している。
デザインしたのは、ジル & ポワシエというデザインデュオ。クリスチャン・リエーグルに師事したパトリック・ジルと、フィリップ・スタルクに学んだドロテ・ポワシエのカップル。同ホテルでも、二人の繊細なバランス感覚がディテールに活かされている。
二人は現在、「マンダリンオリエンタル・マラケシュ」や「フォーシーズンズ・ホテル ニューメキシコ」等のプロジェクトでも活躍中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━