ホテルのニュースをまとめて発信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)では、来年4月2日から6月23日までの間、東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・イースター」に連動したイベントを開催。この時期だけの”ヘンテコ楽しい”デコレーションを施した特別な客室が登場する。
客室内のインテリアには、たくさんのディズニーの仲間たちをモチーフにしたイースターエッグが春らしい明るい色合いとともに描かれており、テレビ台やアートなど、あちこちにヘンテコかわいいイースターエッグたちの姿。2015年のデコレーション客室では、今まで1つだったベッドスプレッドのデザインが2つに増え、今まで以上にイースターエッグたちとの出会いを楽しめる。
さらに、5つの異なるデザインのタマゴ型ポストカードがいたるところに隠されており、客室内でもエッグハント気分が味わえるのもポイント。12月26日より予約開始。
■ホテル日航プリンセス京都(京都市下京区)では12月23日、京都市の旧花街、嶋原の太夫による太夫道中が行われる。
内八文字」と呼ばれる独特の足さばきでホテル玄関からロビーまで、太夫道中する。
太夫道中の後、太夫がもちを振舞う伝統行事「餅つき会(もちつきえ)」が同ホテル内の宴会場で開催される。江戸時代に嶋原ではじまった「餅つき会」行事は、2001年に司太夫が12年ぶりに復活させた。その後、司太夫が主宰する嶋原愛好家グループを招いて毎年実施されており、今年で14回目となる。
■グランドプリンスホテル赤坂の跡地開発計画による新しい複合商業施設のネーミングが「東京ガーデンテラス」と命名された。
同プロジェクトは旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅となる「住宅棟」の2棟を建設するもの。高さ180mのホテル・オフィス棟はヤフー本社のほか、プリンスホテルが運営する客室数250室程度のホテルが入る予定。飲食店など店舗も40店入居する。住宅棟には135戸程度の賃貸住宅が入る。総工費は約980億円。
東京ガーデンテラスという名称については、周囲にある木々や彩りに溢れた計画地域のゆったりとして趣を示す「ガーデン」と、弁慶濠沿いに配置するステップ状の商業ゾーンをイメージした「テラス」を組み合わせたものだという。開業は2016年夏頃の予定で、ホテルの名称はまだ未定。
■ホテル日航大阪(大阪市中央区)では、世界遺産・高野山の開創1200年記念となる「写経セット&こうやくんストラップ付宿泊プラン」を販売している。
高野山が2004年に世界遺産に登録されたことを受け、同ホテルでは高野山へ訪ねるきっかけにしてもらおうと、これまでも様々なイベント等を展開してきた。
第1弾では、「こうやくんと御堂筋88ラリー」とのタイアップ企画として、日本料理「弁慶」で「スカイテラスクッキングセミナー」を11月26日に開催した。今回の宿泊プランはその第2弾となるもの。
特典として、客室や自宅でいつでも写経を体験してもらえるよう、般若心経262文字の写経用紙と、ゆるキャラで親しまれている「こうやくんストラップ(スマートフォンのイヤホンジャック付)」を用意。また、ランチへの振替えが可能な朝食券では、プラス1,000円で高野山にゆかりのある胡麻豆腐を盛り込んだランチメニュー「彩り御膳」(通常3,080円、税金・サービス料込み)を提供。来年5月31日まで。
■国土交通省は、ホテルや商業施設などを新築する際、国の省エネルギー基準を満たすよう義務づける方針。まずは床面積が2千平方m以上の大規模施設を対象とし、基準に届かなければ着工を原則認めないという。来年の通常国会に新法を提出し、2017年度以降の義務化を目指している。
規制を受けるのは住宅以外の建築物で、オフィスビルや病院も対象。これらの大規模施設は年間に約3500棟が着工され、住宅以外の物件の着工件数に占める割合は6%程度にすぎない。ただエネルギー消費量でみると、対象になる建築物は約36%を占めるため、こうした大規模施設から規制を強める。
17年度以降は、事務室や病室など用途ごとに定められたエネルギー消費量の基準値に、床面積を掛け合わせて算出した数値をその建物が達成すべき消費量とする。提出された建築計画と照合し、基準を上回れば着工できない。
現行の省エネルギー法は基準の達成が義務づけられておらず、実効性が不十分との指摘も出ていた。国交省が検討中の新法では、基準を満たさない建築主に是正命令を出せるようにし、従わなければ罰金を科すという。
■カンデオホテルズ福岡天神(福岡市中央区)がグランドオープンした。
客室数は154室で全館禁煙。最上階のスパでは疲れを癒し、ジャパニーズモダンの空間を愉しめるという。
同ホテルチェーンは、ビジネスパーソンをターゲットに、シティホテルとビジネスホテルの間を狙うワンランク上のスタイリッシュホテルを日本で11店舗展開。国内12店舗目となる同ホテルでは、ビジネス・観光・ファミリー・カップルなど幅広い層に対応、機能性と快適性を追求し、安らぎのある客室・サービスを提供するとしている。
また、ホテルの三大要素である3B(バス・ブレックファスト・ベッド)にさらなる磨きをかけ、「天神エリアのオンリーワンホテル」を目指すという。
■ザ パーク フロントホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)が2015年夏に誕生する。
現在、2015年夏の開業を目指して建築中の同ホテルは、ユニバーサルシティ駅とユニバーサル・スタジオ・ジャパンを結ぶメインストリートに面し、パークのメインゲートの正面という好立地。このたび、USJと、ホテル経営会社であるトリアングルム・ホテル・マネジメントとの間でオフィシャルホテル契約が締結され、ホテル名称が決定した。東急ホテルズが運営する。
USJの全景を180度楽しめるビューバスルームをはじめ、パークの本場アメリカのエンターテインメントシーンやアメリカンヒストリーが感じられるデザイン空間が、客室のみならずホテル全館で展開されるという。地上28階建てで、1~2階は駐車場、3階はロビーやレストラン、4~28階が客室となる。タイムマシンを想像させるエレベーターを設置するなど、USJの延長のような施設を目指す。
USJのオフィシャルホテルは、現在、「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」「ホテル ユニバーサル ポート」の4つ。同ホテルは5番目のオフィシャルホテルとなる。
■宇都宮東武ホテルグランデ(栃木県宇都宮市)では12月23日、宇都宮市内のバー16店舗が集結する「クリスマスナイト カクテルコレクション」を開催する。
宇都宮カクテル倶楽部の有志16店のバーテンダーが登場。かつて、同ホテルで営業していた「バー華厳」も一夜限りで復活し、イベント終了後も同ホテル1階で臨時営業する。料理は同ホテルがビュッフェスタイルで提供。午後5時~同7時。チケットは前売り券が7千円、当日券が8千円。
同系列のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルが銀座の名門バーを集めたイベントを毎年開催し、好評であることから、カクテルの街としてPRしている宇都宮でも開催することにした。
■新宿ワシントンホテル本館(都内新宿区)では、大規模な改修工事を実施する。
全室の内装や家具一式の刷新、および訪日外国人の需要を取り込むためのツイン客室増室工事やフロントロビーの改装など。工事は、来年4月から1年をかけて段階的に実施する予定だが、改装期間中も利用客の安全に配慮した上で営業を続けていく。
■デザイナーのトミー・ヒルフィガーが、米・マイアミビーチの高級ホテル「ローリー(Raleigh)」をリニューアルオープンさせる。
トミーは、今年4月に推定5660万ドル(約67億円)で同ホテルを購入した。同ホテルが最初に建築されたのは1940年で、アールデコの影響を受けた建築家、L・マレー・ディクソン氏が設計を手がけた。
トミーは、同ホテルが創業した当初の壮麗さ、ゆったりした贅沢なエレガント感を蘇らせたい考えで、歴史的な特徴は残しながら、時代に左右されないエクスクルーシブな空間にしたいという。
80の客室、レストランやスパに加え、ナイトクラブも併設する計画。他では中々聞けない特別なパフォーマンスを実施するため、音楽プロデューサーのトミー・モトーラ氏とも交渉を進めているという。
ただ、同ホテルは富裕層や著名人だけが利用できるようになる見込みで、スター達がリラックスできるスペースを提供するため、カメラや電話の使用も禁止される見込み。また、同ホテル「ローリー」の名が複数の国で商標登録されていることから、チェーン展開の可能性もあるという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

工場の歴史

「一流ホテルのベッド」です。
現在、日本全国の高級ホテルの客室向けにベッドを製造している工場は、私(渡辺)の祖父の代に創業しました ———–

私(渡辺)はこれまで、大手ホテル客室のベッドを長年担当させて頂いた関係で、たとえば、都内・虎ノ門にあるホテルオークラの本社や、赤坂にあるホテルニューオータニの本社、あるいは、大阪・中之島にあるリーガロイヤルホテルの本社など々・・大手ホテルの本部に頻繁に出入りさせて頂きました。
(あるいは、日建設計、観光企画(KKS)、竹中工務店等々・・・有名ホテルの建築・設計・デザインに主に携わる大手企業等々)

画像

その際、ホテルの支配人や上層部の方々から、ベッド工場の生い立ち等について、よく質問を受けました。

今でこそ、全国の名立たるホテル様にベッドを納入させて頂いたり、SERTAやROSETなどの海外のインテリア高級ブランドとライセンス契約を結んで日本国内で一手に製造するまで成長していますが、創業当時は、まだまだ日本の家庭にはベッドをはじめとする西洋式のライフスタイルが普及していない時代で、大変な苦労がありました。

祖父は、もともと広島出身で、戦前から戦中、そしてあの原爆投下から終戦に至る当時も、広島市内に住んでいました。
(実家は爆心地からは離れていましたので幸い一同は皆無事でした。)
hiroshima1b.jpeg
祖父は、原爆投下で焼け野原になった広島で、戦後、「広島第一授産場」という工場を興し、戦災者・引揚者・戦災孤児など400余名が働く工場を作りました。
当初、そこでは、ミシン作業や木工作業などで多くの商品を製造していました。

戦後すぐに、天皇陛下が広島に来られた際には、この工場にも立ち寄られました。
その際の記録が残っていますので少しご紹介します。
heika1b2.jpg

↑手を振られる天皇陛下 (遠くに原爆ドームが見えます)

工場内では、多くの同作業場従業員や社会事業関係者、広島母子寮員、開拓団代表、子供達等、多くの人が出迎え、祖父が陛下をご案内致しました。
陛下は、社会事業関係者の前では「しっかり社会奉仕を頼みますよ。」と、一人一人に帽子をとってご会釈になられ、開拓団体には「いろいろ困難な事もあろうが食糧増産のためしっかりやって下さい。」とご激励、戦災者、引揚者などの生活困窮者400余名が働いている同授産所の工場、ミシン補導所、木工工場製作品陳列所をご視察になられました。

工場で働く、とある母に連れられた子を祖父が紹介すると、陛下は「しっかりやってね。」と、お言葉をかけられました。
heika2b.jpg

授産工場内での天皇陛下↑

◇記録に残っている、祖父の陛下案内の際の言葉 ;

「私が、場長の渡辺でございます。只今から御先導申上げます。ここに陳列致しておりますものは当授産所の製作品でございます。只今従業致しております者は約400名でございまして、その内で約20名がこの場で働いております。自宅で内職として働いております者が約280名でございます。その大部分は、戦災者と引揚者でございまして、一部の生活困窮者も働いて居ます。これらの従業者の収入を申し上げますと、技術者で多く取ります者が1日百七八十円でございます。また、少ない者が未経験の者で1日四十円位でございます。平均いたしまして1ヶ月千七百八十円となっているのでございます。」

◇また、陛下をお見送りした後、祖父は次の様に語っています。

「天皇陛下には、中国地方御巡礼あそばし、同授産場にご来臨あそばされ、喧騒極まる塵埃の屋内作業現場の実情、及び、製品を御覧あそばされ、一々御激励・御慰労の御言葉を賜わりました。陛下の御温情溢るる御英姿御仁愛の御言葉に接し、一同、感涙に咽ぶ次第であります。私達、援護生産の事業に従事する者は、今日の善き日を記念し、更に業務に精励いたしまして、平和国家建設に微力を盡す決意であります。」

そして、その後、この授産工場に、広島に駐留していた進駐米軍のベッドの修理・マットレスの修理が持ち込まれたことをきっかけに、ベッド作りが始まったのです。
祖父は、これから日本人の生活が西洋化してゆき、ベッドが日本人の一般家庭に普及していくことを予知していました。

1957年(昭和32年)1月に会社設立。同年(昭和32年)7月、製造部門を分離して、別会社を設立しました。

画像

現在、工場の本社やショールームは、広島市内にありますが、この敷地内には、実は以前、私(渡辺)の住まいもあり、小学校2年生までは、工場の敷地内に住んでいました。(その後、事務所・ショールームの拡張により広島市郊外に移転)

今では、東京や大阪にもショールームを構えるまでに発展しました。
kojo-osaka.jpg

製造工場は、創業当時は広島市西区にありましたが、その後、郊外に移転し、現在は、広島の少し北にあります。 kojo-yachiyo4.jpg

工場内には、私の祖父の胸像が飾られています。
reiichi2.jpg
祖父の胸像 ↑

現在、日本全国の高級ホテル向けにベッドを製造したり、海外ブランドのベッドを日本国内で一手に製造している工場のルーツは、この様に、広島の戦後の復興の歴史とともに歩んできたのです。

ちなみに、工場本社建物のすぐ傍には、原爆で被爆したレンガ造りの給水塔が現在も残されています。
kojo-honsha2b3.jpg
今では緑の蔦で覆われている為、外からはよくわかりませんが、広島市の被爆建造物にも登録されている建物です。
私が小さな子供の頃から慣れ親しんだ遺構です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■ ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

支配人からご家庭にまで、幅広くお届け ~ホテル界のニュースと話題~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)は来年1月6日から、新設する4つの客室に合わせ、ディズニー映画をテーマにした、オリジナルノンアルコールカクテルの提供を開始する。
「マジックローズ」は、映画「美女と野獣」をイメージしたカクテル。物語の鍵となる魔法のバラになぞらえ、ローズの繊細な味わいが引き立つ味。「ディス・イズ・ラヴ」は、映画「シンデレラ」をイメージ。まるで魔法にかかったかのようなゴールドのきらめきと”シンデレラ”のドレスを表現した、色鮮やかなブルーが印象的なカクテル。また、「マッドティーパーティー」は、映画「ふしぎの国のアリス」をイメージ。物語のヒロイン”アリス”がおかしなティーパーティーに誘う。グラスのマンゴーゼリーをカップに注ぐと爽やかな味わいとともにふしぎな食感も楽しめる。「トウィンクル・ティンカーベル」は、映画「ティンカー・ベル」をイメージ。ピクシーダストが舞うきらめくグラスに注がれたこのカクテルは、軽くまぜると”ティンカーベル”が纏うワンピースの色に変化する。 カクテルの提供場所はロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」。
■グランドプリンスホテル赤坂の跡地開発計画による新しい複合商業施設のネーミングが「東京ガーデンテラス」と命名された。
同プロジェクトは旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅となる「住宅棟」の2棟を建設するもの。高さ180mのホテル・オフィス棟はヤフー本社のほか、プリンスホテルが運営する客室数250室程度のホテルが入る予定。飲食店など店舗も40店入居する。住宅棟には135戸程度の賃貸住宅が入る。総工費は約980億円。
東京ガーデンテラスという名称については、周囲にある木々や彩りに溢れた計画地域のゆったりとして趣を示す「ガーデン」と、弁慶濠沿いに配置するステップ状の商業ゾーンをイメージした「テラス」を組み合わせたものだという。開業は2016年夏頃の予定で、ホテルの名称はまだ未定。
■アマンリゾーツグループが三重県志摩市に進出する。
同グループは、部屋数を抑えた小規模リゾートなどを東南アジアを中心に26カ所で展開しており、欧米や中国にも進出し、隠れ家的なリゾート施設として人気がある。 今月、日本初進出となるアマン東京(都内千代田区)が開業するが、国内でリゾートホテルを展開するのは志摩が初めてとなる。
合歓の郷ホテル&リゾートの敷地内に、複数の客室棟やスパ棟などを建設し、運営はアマンリゾーツが担う。英虞湾の眺望が開けた好立地に十数棟の低層の客室棟を建設するほか、レストランなどを設ける。具体的な運営形態やホテル名などは調整中。
欧米やアジアの富裕層のほか、30~40代の日本人女性の需要を取り込むべく、今年10月に基礎工事に着手しており、2016年までの開業を目指す。
■ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)に、グリコの「ビスコ」を壁に張り詰めたサンタクロースの家が登場した。約1万4千枚を使い、製作に約1週間を要したという。
展示期間中、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタも同ホテルを訪れ、クリスマス気分を盛り上げる。欧州などではクリスマスイブにサンタへの手紙や、温かな飲み物、ビスケットなどを枕元へ置いて眠る風習があり、ビスコにはクリスマスとの親和性があるとしており、同協会の公認菓子に選ばれている。
ビスコの生地の甘い香りに包まれた 「 ビスコ・サンタクロースハウス 」 の横にはソリも設置され、記念撮影スポットには最適。12月25日まで無料で見学できる。
■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)では、パティスリー「グルメショップ by マンダリンオリエンタル東京」で、バレンタインデイ&ホワイトデイの期間限定アイテムを全12種類販売する。
今年は、「ハート&パッション」をテーマに、見た目にも鮮やかで洗練されたセレクションをお届け。
全てのコレクションには、愛のストーリーが込められており、恋するふたりの愛が深まっていく様を、異なる「赤」のグラデーションで表現した「ハート プラリネ」は、薄い赤から「出会い」、「ファーストキス」、「恋に落ちて」、そして「真実の愛」の最も深みのある赤まで、4種類を用意。他にも、目を惹く情熱的なカラーを用いた立体的なチョコレートは、刺激的であるとともにゴージャスな印象を与える。
■翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都(京都市右京区)が来春開業を予定している。
これは、森トラストが、米大手スターウッドホテル&リゾートと最高級ブランドの契約を交わし、森トラストの子会社が運営するもので、スターウッドの「ラグジュアリーコレクション」ブランドは、日本初進出となる。
場所は、天龍寺や保津川に隣り合う場所で、高級旅館「ホテル嵐亭」の跡地。
外観や内装に和風旅館の雰囲気を取り入れるほか、希少性や高級感を演出するため、部屋数を39室に絞った。翡翠、菫、藍など日本古来の伝統色をキーカラーとしたインテリアで、神秘的な存在である月をテーマとした上品な華やかさを持つ空間。部屋からは、保津川(桂川)越しに嵐山を眺めることができ、スイートルームには専用の露天風呂とテラスを備える。
宿泊客の割合は日本人と外国人で半々を想定しており、世界100カ国に約1200のホテルを展開するスターウッドのブランド力も活用し、国内外の富裕層を狙う。1部屋あたりの単価は時期によっても変わるが、標準的な部屋で1室1泊4万~10万円を予定しているという。
京都市内には今年2月、米系のザ・リッツ・カールトン京都が鴨川沿いの中心部に開業。来年にはフォーシーズンズも進出する予定で、円安やビザの発給要件の緩和を背景に外国人観光客が増えており、競争が激化しそう。
■ホテルブエナビスタ(長野県松本市)に、長野県のPRキャラクター「アルクマ」をイメージした「アルクマルーム」の宿泊プランが登場した。
広さ約27平方mのツインルームに、アルクマのルームマットレスやベッドスローなどを用意し、等身大パネルも置く。洗面所の鏡には「手形」も。宿泊者には、約30cmのアルクマのぬいぐるみ、オリジナルバスタオル、メッセージカードを進呈する(1組につき1セット)。1泊朝食付き、1室3万6,000円。
同プランは、長野県が観光プロモーション事業の一環として企画したもので、同ホテルの他、「ホテルタングラム(長野県上水内郡)」でも提供されている。
今年の長野県では噴火や地震など、観光客の足が遠のく出来事が多かったこともあり、少しでも観光客誘致につながればと期待されている。販売は来年3月31日宿泊分まで。1日1室限定。
■京都新阪急ホテル(京都市下京区)では、1981年の開業以来初となる客室の大幅改装を実施する。
投資額は2億7000万円。全323室の約8割にあたる259室が対象で、来年1~7月にかけて改装をおこなうが営業は続ける。
増加する外国人観光客の需要を取り込むため、内装に京友禅や西陣織など京都らしい伝統的な和のイメージを取り入れる。改装により客室の平均単価を1~2割程度引き上げる。同ホテルを利用した昨年度の宿泊客の内、外国人の比率は約32%で2年前に比べ約2.4倍に増えているという。
■NTTドコモは、子会社NTTドコモ・ベンチャーズを通じ、新事業「39HOTELS」プロジェクトを計画している。
これは、鍵ロボットベンチャーのアケルンと協業し、スマートフォンをホテルの鍵にするというもので、ホテルの鍵を受け取るためにフロントに並ぶ手間を省くなど、宿泊施設の課題を解決するのが狙いという。
アケルンが開発しているのは、ドアのつまみ(サムターン)部分に貼りつけるだけで使用できる自動ロック。ロボット鍵があらかじめ「鍵」として登録しておいたスマートフォンが近づいたことをBluetoothで認識し、ドアの内側から自動的に鍵を開ける仕組み。ホテル側はゲストの入退室情報をオンラインで確認できる。
来年内の正式発表を予定しているが、導入先施設、展開時期、展開規模、収益モデルなどはいずれも未発表。
■スウェーデン・ストックホルムには、ノーベル賞受賞者の宿としても知られるホテルがある。
1874年創業の「グランド・ホテル」で、王宮を正面に望むロケーションのホテルで、1901年に第1回ノーベル賞が授与されて以来ノーベル賞受賞者たちの定宿として利用されている。今回、青色発光ダイオード(LED)の発明で物理学賞を受賞した日本の3人もここに宿泊した。
同ホテルには、他にもこれまで、セオドア・ルーズベルトを始め数多くの偉人、文豪たちが宿泊している。ヨーロピアン・エレガンスを追求した客室は、シングル・ルームからスイートまで幅広く、王宮のある旧市街ガムラスタンを望む港側の客室からは、「水の都」スウェーデンで最も美しい眺望を満喫することができる。
ホテルは、3棟の異なる建物から構成され、スイート34を含む全278室の客室を擁し、文学賞受賞者は最上階、アルフレッド・ベルナール・ノーベル氏と家族の肖像画やノーベル氏の遺言書のコピーが飾られるノーベル・スイートに、そのほかの受賞者は水辺の部屋や王宮を眺望するホテルの正面側の部屋に宿泊するのが慣例になっているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今一番新しいホテルのニュースは何?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)では、パティスリー「グルメショップ by マンダリンオリエンタル東京」で、バレンタインデイ&ホワイトデイの期間限定アイテムを全12種類販売する。
今年は、「ハート&パッション」をテーマに、見た目にも鮮やかで洗練されたセレクションをお届け。
全てのコレクションには、愛のストーリーが込められており、恋するふたりの愛が深まっていく様を、異なる「赤」のグラデーションで表現した「ハート プラリネ」は、薄い赤から「出会い」、「ファーストキス」、「恋に落ちて」、そして「真実の愛」の最も深みのある赤まで、4種類を用意。他にも、目を惹く情熱的なカラーを用いた立体的なチョコレートは、刺激的であるとともにゴージャスな印象を与える。
■ハイアットリージェンシー那覇沖縄(沖縄県那覇市)が来年7月にオープンする。
場所は、那覇市内の国際通りに近い牧志地区。地上18階、地下1階建てで客室数は294室。9月には最上階にレストランも開く。ホテルは不動産会社のケン・コーポレーションが運営する。
「ハイアットリージェンシー」を冠したホテルは、国内では東京や大阪、福岡などに続いて6軒目となり、ハイアットが沖縄県内に進出するのは初めて。
■翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都(京都市右京区)が来春開業を予定している。
これは、森トラストが、米大手スターウッドホテル&リゾートと最高級ブランドの契約を交わし、森トラストの子会社が運営するもので、スターウッドの「ラグジュアリーコレクション」ブランドは、日本初進出となる。
場所は、天龍寺や保津川に隣り合う場所で、高級旅館「ホテル嵐亭」の跡地。
外観や内装に和風旅館の雰囲気を取り入れるほか、希少性や高級感を演出するため、部屋数を39室に絞った。翡翠、菫、藍など日本古来の伝統色をキーカラーとしたインテリアで、神秘的な存在である月をテーマとした上品な華やかさを持つ空間。部屋からは、保津川(桂川)越しに嵐山を眺めることができ、スイートルームには専用の露天風呂とテラスを備える。
宿泊客の割合は日本人と外国人で半々を想定しており、世界100カ国に約1200のホテルを展開するスターウッドのブランド力も活用し、国内外の富裕層を狙う。1部屋あたりの単価は時期によっても変わるが、標準的な部屋で1室1泊4万~10万円を予定しているという。
京都市内には今年2月、米系のザ・リッツ・カールトン京都が鴨川沿いの中心部に開業。来年にはフォーシーズンズも進出する予定で、円安やビザの発給要件の緩和を背景に外国人観光客が増えており、競争が激化しそう。
■ハウステンボス(長崎県佐世保市)では、客室への案内や荷物運びなどをロボットが担当するホテルの施設内への開業を計画している。
来年、ロボット開発、エネルギー関連の新会社を設立する方針で、本業のテーマパーク事業を核に、メカトロニクス、エネルギーなどに手を広げ、規模拡大を目指す。新会社設立は10月1日から始まった新4カ年経営計画の一環。次世代ロボットを開発・販売する「ロボテク・カンパニー」(仮称)は外部の機械メーカーなどと共同で、飲食店やホテルなどサービス業で使うロボットを開発し外販もおこなう。
新しく建設中のホテル「スマートホテル」では、人件費を抑え、光熱費を下げるため太陽光発電も導入するなど世界一生産性の高い「スマートホテル」を目指すとしている。東大生産技術研究所などと共同開発し、コンテナを組み合わせる設計で72室、約250人の宿泊が可能という。壁などに廃材を利用し、建設費は平均より約4割削減できるとしている。ロボットは客室への案内や荷物運び、掃除などに導入する。
■ヒルトンニセコビレッジ(北海道虻田郡)では、最上階18階の全客室でリノベーションを完了した。
今年9月24日から約2か月間に渡り工事を実施し、このたび全ての工程を終了。ホテル竣工以来の大きな改装となった。
最上階の18階は全38室。スイートルーム1室以外の37室はこれまでスタンダードタイプの客室だったが、今回のリノベーションでデラックスルームへとリニューアル。これにより、ホテル全体では総客室499室のうち、これまで全体の25%だったデラックスカテゴリーの比率が約35%となったほか、スイートルームでも一部修繕を行った。
デラックスファミリールームの特徴は、最大4つまでベッドを入れることができ、3名~4名のグループゲストにも対応できる。2部屋に分かれることなく、最大4名が一緒の部屋に滞在可能となったほか、2つのベッドをつなげることでキングタイプのベッド仕様にすることも可能で、ゲストのニーズと用途に合わせた快適なルームコーディネーションが実現する。
■旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」は、「外国人に人気の日本のホテルと旅館2014」を発表した。
ホテル部門で1位になったのは、「マンダリンオリエンタル東京」(都内中央区)で、きめ細やかなサービスを評価する声に加え抜群のロケーションも後押しした模様。旅館部門で首位を勝ち取ったのは、「料理旅館 白梅」(京都市)。芸術品にも匹敵する料理を絶賛する声が多く寄せられたという。またスタッフの名前を挙げて称賛する口コミも多数あった。京都らしい美しい料理、それを配膳する女将さんらの心遣いも高評価につながった。以下、ホテル部門が2位「ホテル ムメ」(京都市)、3位「パークハイアット東京」(都内新宿区)、旅館部門が2位「澤の屋旅館」(都内台東区)、3位「一茶のこみち 美湯の宿」(長野県)などと続く。
ホテル部門ではロケーションの便利さ、親切心の込もったスタッフのサービスを称える口コミが多く、旅館部門では露天風呂や部屋での懐石料理など、日本らしさが好印象につながった様子。
■東急ホテルズは来春、現在の「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急イン」、「東急リゾート」、「ホテル東急ビズフォート」の5ブランドから、3ブランドに再編する。
現在、5ブランドで全国44店舗1万2,051室を展開しているが、今回の再編では、この内の「東急イン」、「東急リゾート」、「ホテル東急ビズフォート」の3ブランドを廃止し、「東急ホテル」、「エクセル東急ホテル」、新設の「東急REIホテル」の3ブランドとする。「東急REIホテル」には、現在の「東急イン」22店舗のうちの19店舗と、「ホテル東急ビズフォート」4店舗が含められる。
「東急REIホテル」の「REI」は、「Relax(リラックス)」、「Enjoy(楽しむ)」、「Impressive(印象深い)」の頭文字を意味し、また、日本人が大切にする「礼(レイ)」や「礼節」を体現する意味や、「うるわしい(麗)」という意味も込められているという。
■合歓の郷ホテル&リゾート(三重県志摩市)では来年3月31日、温浴施設「KIYORA(きよら)」をホテル内にオープンする。
同リゾートの森と海を抱く立地特性を活かし、森と海と大地の恵みを取り込んだ、”3つの湯めぐり”を楽しめる”地産地癒(ちさんちゆ)”をテーマとした宿泊者専用温浴施設。
「きよら」とは、古語で「輝くような美しさ」を表す。同温浴施設は、”3つの湯めぐり”により「浄化」「再生」「癒し」を促す、伊勢志摩の地ならではの湯治体験を提供する。
■ロテル・ド・比叡(京都市左京区)では、新年に向け、イベントを開催する。
ロビーに高さ5mのクリスマスツリーを設置。「レストラン ロワゾ・ブルー」では、12月19日~26日の期間、クリスマス限定メニュー2コースを用意。また、「クラシックデュオ ロビーコンサート」をロビーで演奏。12月26日には、「アフタークリスマスライブ」を開催。大晦日には、限定フルコースディナーと年越し行事を実施。1月1日は餅つきをロビーで開催。1年の始まりに相応しい縁起餅を振舞う。また、フランス雑貨で人気の高いホテル内ショップ「レ・コクリコ」では、ショップのグッズを集めた「福袋」を、1月12日まで販売する。
■楽天トラベルでは、女性ひとりで温泉地の宿泊施設を利用した人泊数を元に、人気の温泉地を紹介した「ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」を発表した。
それによると、1位に輝いた温泉地は、愛媛県「道後温泉」となった。2014年に改築120年の大還暦を迎えた記念イベントとして、アートフェスティバル「道後オンセナート2014」が開催され、温泉とアートを同時に楽しむ女性の注目を集めた。第2位の長野県「上諏訪温泉」は、目の前に広がる諏訪湖を一望でき、周辺には多くの美術館・博物館が点在している。また、パワースポットとして知られる諏訪大社巡りも人気。第3位にランクインした「湯の川温泉・函館温泉」は、函館空港や市街地からのアクセスも良く、函館の眩い夜景を眺めながらの露天風呂や北海道のおいしいグルメを味わえるなど、贅沢な女一人旅が堪能できる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; https://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━