一流ホテルのベッド(NEWS CLIP集)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルのインテリアをご家庭にも - ホテルの企画やデザイン、サービス・宿泊に関する色々なニュース

<<   作成日時 : 2017/06/02 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■京都センチュリーホテル(京都市下京区)では6月30日までの間、「星空テラス〜Cafe&Bar〜」で、青白く輝くおとめ座の1等星「スピカ」をイメージしたカクテルを販売している。
「星空テラス〜Cafe&Bar〜」は、天体望遠鏡等の光学機器メーカー「ビクセン」の「宙(そら)ガール」とコラボしたビアテラス。ホテル内のチャペル前に広がるガーデン空間で、星空をゆっくりと眺める至福の時間を提案。「星空テラス」では、ビクセンの天体望遠鏡、双眼鏡、星空観察ベッド「ソラリラ」などが無料で使用でき、星空を眺めながらロマンティクな時間を過ごすことができる。7月1日から31日までは、オレンジ色に輝く赤色巨星「アークトゥルス」をイメージしたカクテルを提供する予定で、夏の夜空を彩る恒星や準惑星を表現したカクテルを月替わりで用意する。

■変なホテル ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)が8月1日にオープンする。
2階建て100室。場所は、複合リゾート施設「ラグーナテンボス」内のテーマパーク隣接地。全国で3カ所目の「変なホテル」となる。ロボットを導入し7人で省力運営するのは従来通りだが、フロントロビーに高さ4mで鳴き声も出す大型の動く恐竜ロボットを置き、受付や室内のロボットの外見も刷新。照明などを操作する卓上ロボットも恐竜型に変える。レストランは季節単位などで和洋中などメニューを入れ替える。
パークの入園券(開園15分前に入場可)や温泉利用券、駐車券もセットで販売し、この料金込みプランで1室あたり1泊平均2万円で販売する計画だという。

■大手予備校、河合塾の旧校舎がホテルに転用される。
貸会議室運営のティーケーピー(TKP)が手がけるもので、「ファーストキャビンTKP名古屋駅」を今夏開業する。簡易宿泊所運営のファーストキャビンと共同で開発、運営する。名古屋駅周辺にある自社の会議室とセットで利用してもらい、企業の研修需要を開拓する。
全199室で、窓やドアのない簡易宿泊所の形態を取る。部屋は大きさに応じてファースト、ビジネス、エコノミーの3タイプを用意。宿泊料金は4,500〜6,500円程度に抑え、カプセルホテルとビジネスホテルの中間の価格帯を狙う。男性、女性で階を分けており、新入社員研修などに利用しやすくする。
TKPとファーストキャビンは3月に資本・業務提携。今後3年間で同様のコンパクトホテルを10店舗開設、売上高20億円をめざす。

■グランドハイアット東京(都内港区)では、6月中旬より、夏限定のスイーツを販売する。
ピーチ、マンゴー、マスカット、パッションフルーツなど、夏を代表するフレッシュフルーツを贅沢につかった、この時期にしか味わうことができない夏季限定スイーツで、「フィオレンティーナ ペストリーブティック」で提供する。さらに、夏が旬の枝豆をつかったパンや食欲を刺激するスパイシーなカレーパンなど2種類の新作パンも登場する。

■ロイヤルパークホテル(都内中央区)では7月1日より、宿泊者が無料で使えるスマートフォンのサービスを導入する。
これは、「handy」が提供するサービスを、同ホテルが国内で初めて導入するもので、スマートフォンは客室に備え付けられ、宿泊している間は自由に持ち出して使えるAndroidスマホ。国内通話と国際電話の通話料、データ通信料が無制限で無料となっている。データ通信はブラウザのほか、Google マップやYouTubeなどを利用できる。ユーザーのGoogleアカウントを登録すれば、自由にアプリをインストール可能。撮影した写真はユーザーのGoogle フォトなどにバックアップできる。独自のホーム画面を搭載しており、ホテルのホームページやhandyが作成した周辺の観光・グルメ情報、Google マップなどにアクセスできる。また、ホテルが配信する情報やクーポンなどお店が配信する情報が、プッシュ通知で端末に表示される。また、ホテルの内線電話として、部屋同士の通話に利用したり、外出先からホテルのコンシェルジュサービスに通話したりできる。利用したデータは、チェックアウト時に抹消される。尚、同サービスをホテルが導入する際、ホテル側にかかる料金は1部屋あたり月額980円(税別)だという。

■新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、PlayStation Vita用ゲームソフト「Collar x Malice(カラーxマリス)」とのタイアップ企画による宿泊プランを販売開始した。
同ゲームは、新宿を舞台に起こる連続事件を5人の男性と共に捜査を行っていく、サスペンス要素のある恋愛アドベンチャーゲームで、昨夏の販売と共に非常に人気のあるゲームソフトとなっている。今年3月に40周年を迎えた同ホテルは、歌舞伎町や新都心まで見渡せるロケーションで、ゲーム内の背景のモデルになった地域を窓辺より眺めることができるなどゲームの世界観を表現できることから、特別タイアップ宿泊プランとして企画した。
客室には、ゲームに登場するキャラクターが、特別に描きおこされたホテルマン姿のちびキャラと等身大キャラクターで壁面に登場。ベッドスローやクッションなどがタイアップオリジナルデザインとなっているコンセプトルームで、オリジナルグッズも付く。9月30日まで。

■ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)の15階に、6月17日に運行を始める豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の専用ラウンジができる。
市内を一望できる。広さは約130平方mで、室内は瑞風と同様、アールデコ調のデザインで統一した。瑞風が停車する駅ホーム近くと専用のエレベーターで直結。乗客は出発の1時間ほど前にラウンジで受付を済ませ、クルーの案内で改札を通らずに乗車できる。待ち時間で京都の文化人などによる高話を聞いたり、玉露や日本酒、人気の洋菓子店「京都北山マールブランシュ」によるスイーツなどを楽しんだりできるという。

■(仮称)アゴーラリージェンシー堺アネックス(大阪府堺市)が2020年夏にオープンする。
現在、南海本線堺駅前で運営する同グループのホテルの稼働率が高く、インバウンドの増加などを見込んで受け入れ能力を拡大する狙い。場所は、堺駅西側の旧堺港に面する堺市の市有地。12階建てで、延べ床面積は約3万8千平方m。敷地面積は約1万2千平方mで、市から50年程度にわたり定期借地する。総事業費は130億円。客室は5〜12階で、年間約15万人の宿泊利用を見込む。1〜4階には物販・飲食店や温浴施設、エステサロンなどが入居。3階のシーフードレストランは海を望むテラスを売り物とする。堺市も7億3千万円を投じ、旧堺港の親水護岸に通じる橋や周辺道路などを整備する。

■長浜ロイヤルホテル(滋賀県長浜市)12階に、SANKEN-TYAフロア「ジャパニーズスイート、和モダンMATSURI」の2種類のコンセプトルームが誕生した。
ジャパニーズスイート天守とジャパニーズスイートは戦国時代のイメージをモチーフとしたコンセプトスイートルーム。客室は、天守閣をイメージしており、和の伝統色を配し、格子天井や本陣幕をモチーフに、本丸御殿の重厚感を表現したデザインが戦国の時へといざなう。また、客室の中央に鎮座する6mのDENと呼ばれるベッドとしても使用できる緋色のソファが特徴。また、ジャパニーズスイートルームの向かいにあるのが、和モダンルームMATSURIで、こちらは、400年の時を経て続く長浜曳山まつりをイメージした客室となっている。室内は、提灯や祭をイメージしたアートワークなどで華やかさを演出しており、洋の中にも和の要素を感じられるような、いつか見た懐かしい記憶が蘇るような客室となっている。

■(仮称)楢葉ホテル(福島県双葉郡)が2018年7月末の開業を予定している。
場所は、楢葉町の竜田駅東側。神奈川県箱根町の旅館業「一の湯」の関連会社ファーストスプリングが経営する。鉄骨4階で客室数207。レストランやコンビニを備え、温泉も掘削。従業員30人程度を予定する。当面は廃炉関連の利用が7、8割だと見込まれるが、将来の観光目的の利用に耐えられる施設にするという。

■米・フロリダのホテル「The St. Regis Bal Harbour Resort」に、「世界一高価なマカロン」が登場した。
その名も「クリスタルマカロン」。価格は、1箱9,703ドル(約100万円)。「9703 Collins Avenue」という住所の番地にちなんで価格が付けられたという。
同ホテルでは、フランスの高級クリスタルブランド、ラリックとタッグを組んで宿泊客に向けたさまざまなコラボ企画を展開しているが、今回はその目玉となるもの。ラリックの伝統的な技術を駆使したクリスタルボックスを開けると、中にはシュガークリスタルでコーティングされたホワイトティ香るマカロンが4つ、表面に施された金箔でも高級感を演出。ただ、100万円という価格の中には、実はこのマカロンを購入すると、スイートルーム「スカイパレススイーツ」に無料で1泊滞在できるという特典が付いている。最大8名まで宿泊できる室内には、豪華なベッドルーム4部屋のほか、大西洋のオーシャンビューを見渡せる約20平方mのバルコニーも完備。またバトラーサービスも無料。
マカロン以外の企画としては、一杯200ドル(約2万2,000円)のコラボカクテルもあるが、こちらは、ラリックのグラス付きなので、飲み終えたグラスを持ち帰ることができる。マイグラスとして、バーでグラスをキープしてもらうことも可能で、その場合は、名入れサービスも受けられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホテルのインテリアをご家庭にも - ホテルの企画やデザイン、サービス・宿泊に関する色々なニュース 一流ホテルのベッド(NEWS CLIP集)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる